多摩保育園わらべうた

園児さんたちとわらべうたの日は、まず私が0歳さんのお部屋へ行き、それから順番に年齢別や縦割りの各クラスをまわっていきます。

今日3番目に行ったクラスでは、以前も「ベンケイガ」で遊んだのですが、ちょうど私が弁慶柄の手ぬぐいを首に巻いていたので「これが弁慶さん」と指差したら、そのせいなのか?みんなにスイッチが入ってしまったようで、ベンケイ大盛り上がり!!牛若丸(義経さん)のほうの「ぴ~ひゃららったった」もやってくれと何度も言う女の子もいたりして。ここ数か月弁慶さんがマイブームだった私としては、こんなにうれしいことはありません。いや~、楽しいわ。

継続してわらべうたに取り組んでくださっていると、暮らし(保育園生活)の中に声を出してあそぶことが自然にとけこんでいくようです。何より先生がたが楽しんで歌ってくださっているのが、子どもたちにとって幸せなことだと思います。そしていつも感心するのは、子どもたちが人の声にしっかり耳を傾けることができるということ。「子もりうたを歌いま~す」と言うと、そのまま目を閉じて先生のひざにもたれたりゴロンと床に寝っ転がってくれる子もいます。かわいい!

e0078404_15394731.jpg

今日歌ったわらべうた: こっちのたんぽ、ちょーちちょーち、そうめんや、
            ねんねんねむのはっぱ、波波我んわちゃくり、
            げんこつやまのたぬきさん、ぎっちゃんこ、
            ベンケイガ、おてぶし
[PR]
by chieda919 | 2015-07-16 23:22 | わらべうた | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chieda919.exblog.jp/tb/23431696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 野菜みまもりシリーズ 14 認定こども園 イコロ昭和の森 >>