鳥取 9月11日 その1

e0078404_99429.jpg


いただいたお花と、Newアルバムたちを並べてみました


左:いぶきの「442」

中:ひうたさんの「in the forest」

右:私の「うた・おと・ひとⅡ~長野編」


もりさやちゃんの「まっすぐ」は数日後に!!←いちばんインパクトのあるジャケットですよ~



e0078404_931887.jpg

午前中は、ここあんの万里子さん主宰「あぶぶ」の日

親子さんたちがやってきて、えほんとわらべうたのひとときです



万里子さんが「カァカァ」とカラスの声で絵本を読んだら、ちいさな子たちがわらわら~っと近寄っていきました

みんなそれぞれに、ちゃぁんと絵や声を味わっているんです


e0078404_934944.jpg


お昼からは、JR境線に乗って米子へ出ました

今日は猫むすめ列車

海ぼうずも・・・
あ、いえいえ~



米子ではセレンさんと待ち合わせです

大山近辺を案内していただくことになりました





e0078404_9372235.jpg





帰りの電車の時間も再チェック!


よし、ぬかりはないぞ










e0078404_9382212.jpg


車で走っていたら「鬼」の字が見えたので、「じゃ、ちょっと寄ってみましょうか」と鬼住山(きずみやま)が見えるところへ

鬼伝説がいろいろ残っている溝口あたり

そういえば「鬼もなか」も米子駅で売ってた-!と思い出す


長野の鬼無里(きなさ)も知っている私としては、鬼も常に気になる存在です


e0078404_9514941.jpg


「この赤い実はなあに?」と尋ねると

「やまぼうし。食べられますよ。」



セレンさんは、土地の歴史から地理から動物植物鉱物などから特産品から季節から天体から・・・もういろんなことを知っているので、セレンさんと歩くとその場所がどんどん好きになっていきます




e0078404_958471.jpg



さて、やまぼうしの実のお味は?



色とちょっとねっとりした感じがマンゴーのよう

ほんのり甘みもあります


初めて食べました






e0078404_1003736.jpg

そのあとは、森のようちえん「MICHIKUSA」さんへ寄らせていただく

ちょうど畑から帰ってきておやつの時間でしたが、お帰りの時間までのあいだ、ちょっと子どもたちと遊ぶ時間をいただき、みんなで「ベンケイガ」やりました

ここあんの「あぶぶ」に通っていた子もいたし、一昨日児童文化センターで会った子もいて、びっくり

周りには自然あり、見守ってくれる地域の人々もあり、子どもたちは伸び伸び育っていくだろうな

(その2につづく)
[PR]
by chieda919 | 2015-09-11 23:43 | 鳥取 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chieda919.exblog.jp/tb/23712834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鳥取 9月11日 その2 鳥取 9月10日 >>