森の子保育園わらべうた

e0078404_12231871.jpg


ていねいに淹れてくださったお茶にホッとする


時間がなくなってバタバタと家を出てきたことを(ちょっとだけ)反省する




ありがたい一杯でした








今日は8組ほどの地域の親子さんたちがいらっしゃいました
最年少は生後2ヶ月さん。3ヶ月さんもいました。
赤ちゃんのおでかけ先としても、保育園はいいですね!

森の子保育園さんに限らず、地域の親子さんに向けてオープンに出入りできる日が各園でいろいろ設けられているので、ぜひ活用していただきたいです。保育士さんとお話したり、園児たちの様子を垣間見たり、お母さんどうしも仲良くなったり、お子さんにもよい刺激になったり、いろいろなヒントももらえると思います。わらべうたもね~( ´▽`)♫ 

今日歌ったわらべうた:
  あがりめさがりめ、だるまさんだるまさん、げんこつやまのたぬきさん
  いっぽんばし、なべなべそこぬけ、かごめ、さよならあんころもち
  ちょーちちょーち、どんぶかっか、カレエコヤイテ、せんぞうやまんぞう
  どんぐりころちゃん、ベンケイガ、ねんねんねやまの

「せんぞうやまんぞう」は、ぎっちらこと舟を漕ぐ動作に見立てていろいろに動きながらあそびます。今まで何気なく歌っていましたが、これは元々はお正月に子どもたちが小さな舟を作って歌いながら家々をまわったのだそうです。「せんぞう・まんぞう」は、「千艘・万艘」のようです。えびすさんもだいこくさんも出てくるし、おめでたい歌なんですね。お江戸界隈の行事だったようなので、どうりで「ぎっちゃんこ」も東京ですし、似たような歌があるのが頷けます。

     せんぞうや まんぞう おふねはぎっちらこ 
     ぎっちら ぎっちら こげば みなとがみえる
     えびすか だいこくか こっちゃ ふくのかみよ

そんなわけで、年末年始に向けて「せんぞうやまんぞう」歌って遊んでみたいと思います。

e0078404_14283936.jpg



ここにも、おえびすさんがいた!




ちょうど今、長野はえびす講です  
[PR]
by chieda919 | 2015-11-19 23:21 | わらべうた | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chieda919.exblog.jp/tb/23887477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 紅葉狩 まめカフェわらべうたの時間 1... >>