森の子保育園 地域向けのわらべうた 

森の子保育園さんでは園児さん対象ではなく、地域の親子さん向けのわらべうたの時間を担当させていただいてます。

今日は少し人数が少なめということだったので「秘密のお部屋」でわらべうた。(保育園の中に、すてきな「秘密の部屋」があるんです!)そのスペースにちょうどよい人数でした。最初泣いていたお子さんも、お母さんに抱っこされ、周りの人たちも絶妙にサポートしてくれて少しずつ落ち着き、途中からととけっこうの絵本に目をやったり、笑ったりしはじめました。広すぎるところや人数の多すぎるところが苦手なお子さんもいますよね。(うちの子たちもそうでした)そんなときにはこの秘密の部屋、いい感じなんです!

そして、今日は赤ちゃんたちの笑い声が、さらにムードをあげてくれました。「どんぶかっか」でケタケタ笑い、「ととけっこう」でもケラケラ笑い、その声を聞いているだけで大人も癒されて一緒に笑っちゃいました。


今日歌ったわらべうた:

 おおさむこさむ、カレエコヤイテ、どんぶかっか、さるのこしかけ
 ととけっこう、にぎりぱっちり、じーじーばー、うちのちょんなべさま
 ろうそくパッ、お月さまえらいの


今年度の森の子保育園わらべうたは、残すところあと一回。2月23日(木)です。タイミングが合いましたら、ぜひお越しくださいね。地域の親子さん対象ですが、おとな単独の参加もOKです!

e0078404_10301550.jpg
帰りにふとみあげた旗には、子どもたちの手形がいっぱい🎶
そしてよーくみると、全体のかたちが保育園のマークになっていました。すてき。


[PR]
by chieda919 | 2016-12-22 23:26 | わらべうた | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chieda919.exblog.jp/tb/25084851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 銀の匙 富士山の見える町 >>