わらべうた倶楽部 3月 第一回

三月三日は過ぎましたが、まだお雛さまの歌を歌いたい
今日はかわいいおひなさまがいっぱいです
長谷川ひろみさんが使っている豆雛を持ってきていただいたんです
e0078404_21071756.jpg
かわいいものを見たときの目は、やはり輝きますね~


今日の「おちゃらか」は、上越バージョンでやりました!
勝ったよ→ 腰に手をあてて、いばる
負けたよ→ 目に手をあててしくしく泣く
あいこで→ お互いの肩に手をかける
ちょっと動作が変わるだけで、あたふたしちゃうのがおもしろい!
e0078404_21074199.jpg


このかわいいちょうちょも、ひろみさんのもの
たんぽぽ染めのシルクの布のうえにのっています

e0078404_21090436.jpg

みんなで「ちょうちょかんこ」

e0078404_21092092.jpg



たんぽぽ たんぽぽ むこうやまへとーんでけ
ぽーん♪

e0078404_21093536.jpg

お互いに教え合う

e0078404_21094822.jpg

どんどん教え合う

e0078404_21100542.jpg

それぞれの持ち歌や小道具や情報を交換して
わらべうたの世界を味わって
またそれぞれのフィールドで実践してみる

こういうことをやりたくて、わらべうた倶楽部をはじめたのです
うれしくってたまらない!


今日歌ったわらべうた:
ひとつひらいた福寿草、こんこんちきちき、おちゃらか
おひなさまよ、ひなさまこさま、ひふみよ(梅に鶯)
たんぽぽぽぽん、たんぽぽたんぽぽ、ちょうちょかんこ
ちんちきやまぐゎー、ごりらのお手玉、おうちの女中さんは
ねったかねらんかと、町で饅頭買うて、ほか


ところで、このかたどこかでお見かけしたことありませんか?

e0078404_21110499.jpg

わらべうたとゆかいな日々の山田ゆかり先生です
なんと長崎からご参加くださいました
長崎の「おうちの女中さんは」「ねったかねらんかと」も
歌ってくださいました

今日は、神奈川・埼玉・千葉からもお越しくださったかたがいて
ありがたくってうれしくって
もう日本中にわらべうたが充満しちゃってほしいです(笑)

みなさん、ありがとうございました


ゆかり先生とのご縁のきっかけになった町で饅頭ツアーは→ こちら

「ちんちきやまぐゎー」の動画と説明が、ゆかり先生のブログにアップされています


[PR]
by chieda919 | 2017-03-05 23:28 | わらべうた倶楽部 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://chieda919.exblog.jp/tb/25559723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kakonpolife2017 at 2017-03-10 08:16
素敵な時間になっていますね〜。
ゆかり先生も楽しそう。(・・・ッて、まだお会いしたこともないんだけどね。)
そのうち、日本じゅうのわらべうた好きが集まるでしょうね。すごいわ!
Commented by chieda919 at 2017-03-10 08:28
kakonpolifeさん、ありがとうございます。ゆかり先生にお越しいただいたことで、私もたくさんのことを学び、自分のしてきたことを確認し、これからのワクワクにもつながったように思います。参加のみなさんは、参加者仲間で固まるのではなく、それぞれが外へ自分の表現として発信していくところがすばらしくて、尊敬してしまいます。
<< おくのさんち de わらべうた 3月 長野 3月4日 >>