わらべうた倶楽部 5月一回目【終了しました】

行楽のお供には、おにぎり🍙とわらべうたを🎶
(おにぎりはほんものじゃありませんよ)
e0078404_16154796.jpg
カエルに睨まれたカエル?
e0078404_16155654.jpg

カエルのうたをいろいろ
カノン(輪唱)やクオドリべ(重ね歌)でやってみました


ちょうちょの歌を歌ったあとにあやとりを出したら
A美さんがひょいひょいっと蝶々をつくった!!

e0078404_16160904.jpg

そのあと魔法のようにパッと富士山になる!

e0078404_16163345.jpg

やり方を教えてもらったけれど、一度では覚えられない
A美さんは、子どものころにやっていたから手が覚えてる

感動した私たちは「あやとり部」
または「あやとりばあさん倶楽部」を作ることを提案(笑)
(いつかあやとりのじょうずなおばあさんになる!)
A美さんに、少しずつ教わっていこうと思います



わらべうた倶楽部は「部活」のようにわらべうたを楽しむ集まりなので
お互いに伝えあうことも大切だし、そこが楽しいところでもあります

自分の中にある遊びや遊びごころ、眠っていたらちょっと起こしてみてください

何もしなければ、どんどん消えていく遊びやわらべうたたち

いま私たちが遊んでみることで、次の世代・次の次の世代に
この豊かさを残してあげられるかもしれません

で、私たちの今日の妄想はすごかったですよ
「こんなこともできそう」
「あ、それもおもしろそう」
言葉に出すとどんどん実現しちゃいますからね!



今日のお手玉は「一番はじめは」を歌いながら
10種類の技にチャレンジしてみました
簡単なものから高度なものまで、奥深~いですよ

e0078404_16164753.jpg

若いお母さんたちがすぐにお子さんと歌えるようなわらべうたもとてもいい
でもすぐには歌えないようなわらべうたにも良いものがたくさんあるのです
「一番はじめは」はお年寄りはたいていご存知
でも私の世代以降はたぶんほとんど知らない
ここをなんとかつなげたい

私は「伝承」だけを目的にしているわけではないんですが
でも、消えていくには惜しい。惜しすぎる。
なんとかならんか?
わらべうたうたいはそう思いながら日々歌っていくのみ


動画を撮ろうとしているこの姿がおかしくって、私側から撮影

e0078404_16170011.jpg


いろいろ差し入れいただいてちょっとゴージャスなお茶タイム
折紙のぴょんぴょんカエルを折りながら
話は尽きません

e0078404_16170924.jpg


今日歌ったわらべうた:
かえるぴょこぴょこ、いなかのおじさん、かえるがなくから
ちょうちょかんこ、ちっちゃいまめこーろころ、あらってあらって
おべんとうばこのうた、つくろうつくろう、いちばんはじめは
蚊がとんできたぞ


次回わらべうた倶楽部は、5月23日(火)です。
今後の日程、詳細はこちらをご覧ください

その前に
長野マゼコゼで初のわらべうた倶楽部 in 長野が5月17日(水)にあります。
こちらは10:00~12:00/18:30~20:30
昼・夜をお選びいただけますので、ご都合にあわせてどうぞ♪


[PR]
by chieda919 | 2017-05-07 17:18 | わらべうた倶楽部 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chieda919.exblog.jp/tb/25753647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おくのさんち de わらべうた... ひとりリハーサル >>