直径約3cm
黒い糸で巻いてありますが
さてこの毬の材料は
e0078404_19470769.jpg


これです

e0078404_19471751.jpg

ぜんまいのワタ

ぜんまいからワタをはずしたところ

e0078404_19472777.jpg

四月に大山の森で私が採ったもの(ほんのちょっぴり)と
翌日セレンさんが採ってきてくれたもの(てのひらいっぱい)を足して
しばらく干しておきましたが
キュッとまるめて糸でしばったら
こんなに小さな毬になりました

ぜんまいのワタを毬にするというのは
長野の信州新町在住たけむらすみいさんに教えてもらいました
昔の子どもはこれを集めて毬を作ったらしいです

このワタで毬をつくろうと思った人の
発想が。。。すばらしい

でも遊べる大きさの毬を作るには
いったいどのくらいたくさんのワタを集めたんでしょう

まりつき歌を歌いながら想像してみることにしましょ♪


[PR]
by chieda919 | 2017-05-29 23:47 | 日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://chieda919.exblog.jp/tb/25808979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by セレン at 2017-05-30 19:40 x
こつこつ、毎年、ゼンマイの綿だけ採集して貯めましょう。
食べる専門のヒトと、わた専門のヒトとがいるといいですね。
Commented by chieda919 at 2017-05-30 22:47
どっちもいいなあ~(←欲張り)(^.^)

セレンさんのおかげで、ぜんまいのワタってこういうものなんだと知りました。ありがとうございました!!
<< 制作中 縫い物 >>