長野 11月19日 日曜學校(戸隠地質化石博物館)

戸隠の朝
目覚めたら雪でした❄
e0078404_18134609.jpg

二宮さんの背中にも雪

e0078404_18135797.jpg


戸隠地質化石博物館の入り口です

e0078404_18141474.jpg

今日はここで「日曜學校」と銘打って
社会科・家庭科・音楽の授業に見立てた楽しいイベント

最初は社会科:昔の教科書を見る

e0078404_18143116.jpg
館長さんの名調子で、子どもにも大人にもわかりやすい解説
とっても興味深かったです

例えば
「顔」は「カオ」ですが
「竿」は「サヲ」

オとヲを使い分けていたなんて!(◎_◎;)

ひとつひとつ興味津々でしたよ
e0078404_18144901.jpg

当時の社会通念だとか、生活環境だとか、経済状況だとか、家族の役割だとか
様々なことが教科書から読み取れました


次は家庭科: 戦後の時代の給食を再現(調理実習)

e0078404_18150109.jpg

けっこう小さな子もいたけれど
みんなそれぞれにちゃんと参加して協力して
みるみる給食が出来上がっていきました

メニューは
「栗ごはん」「煮込み汁」「野菜サラダ」「栄養味噌」

e0078404_18152271.jpg

野菜サラダは、茹でた野菜にワカメや煮干し粉がたっぷり
代用マヨネーズは、メリケン粉や粉乳を野菜のゆで汁で解いて煮る

つまり、限られた食材の中で
子どもたちに栄養を取ってもらおうという工夫がされているのです
出来上がったらみんなで「いただきます」
ありがたいきもちでいただきました


午後は音楽: 信濃のわらべうた(ここが私の出番)

CD「うたおとひと~長野編」作っておいてよかったなと思いました
(長野のみなさんのおかげです)
その中からいくつか選んで長野のわらべうたを中心に
おとなもこどもも一緒に教室で遊びました

今日歌った長野のわらべうた:
べろべろかめろ、ちょーちちょーち、どんぶかっか
さるのこしかけ、とんぼとんぼ、ねんねんねやまの

そのほかのわらべうた:
らかんさん、どんぐりころちゃん、あらってあらって
せんべいせんべい、米という字を、もちっこやいて
てんやのおもち、いちわのにわとり

e0078404_21333735.jpg

わらべうたのあと、手作りケーキでお茶タイム


日曜學校が終わっても、子どもたちは帰りたくない様子
水晶探し(砂の中から水晶の粒をピンセットで選り分ける)にも熱中
(一回¥100ですが、分けた水晶は持って帰っていいんですって!)
(きれいな石の粒のおまけもついてました!)

e0078404_21405556.jpg


このあたりは大昔、海だったそうで
クジラの骨がドーンと飾ってあったり

e0078404_21411130.jpg

動物・植物・鉱物など多岐に渡る展示や
おもしろい企画も満載で
楽しい施設です

e0078404_18153753.jpg

ここはかつて、柵(しがらみ)小学校の校舎でした


長野のみなさんとの新しい出会いあり♡再会もあり♡交流もあり♡
Yちゃんお世話になりました
みなさんありがとう


[PR]
by chieda919 | 2017-11-19 23:59 | 長野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chieda919.exblog.jp/tb/26232424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 長野 11月20日 アイヌ刺繍... 長野 11月18日 戸隠へ >>