カテゴリ:釜石・盛岡( 16 )

釜石~盛岡 10月2日

今日もいいお天気!

今回泊めていただいた三陸駒舎さんは
古民家の南部曲がり家を改装
馬と共に暮らす家、です
これからいろいろな活動が展開されていくところです
e0078404_12420774.jpg
馬は二頭
『あさつき』と『ぴーなっつ』
e0078404_12425260.jpg
馬の目は優しいですね
e0078404_12432269.jpg



今日、釜石では国体のトライアスロンが行われるということで
道路が6時間に渡って閉鎖とのこと
少し早めに駒舎を出て盛岡へ移動

向かったのは「うすゆきそう文庫」のある中屋敷公民館です
今日はここで、大人向けのわらべうたワークショップ

e0078404_12464442.jpg
至れり尽くせりの準備をしていただいてありました
時間も3時間とってくださったので
みなさんといろいろなことが出来ました

それでも、遊んでいると時間はあっという間です

これはお手玉で「時計屋さん」をしているところ
e0078404_12440849.jpg
e0078404_12471871.jpg
休憩時間には、小道具のご紹介と
お手玉の中身当てクイズ
e0078404_12504230.jpg
季節のうたや言葉あそび、手遊び、子もりうたなどなど
静と動が混然としていましたが、いかがだったでしょう
e0078404_12582234.jpg
盛岡のみなさんとのご縁、とてもありがたかったです
さりげないところに工夫をして楽しく暮らす知恵もたくさんいただきました
みなさん、たいへんお世話になりました


新幹線の時間まで
光原社に連れていっていただき
可否館で深煎コーヒーとくるみクッキーのひととき
e0078404_12585404.jpg
この組み合わせ、しあわせです
コクのある風味とともに、岩手で過ごした時間をしみじみと味わいました

岩手のみなさんありがとう♡
呼んでくれたR枝さんありがとう


新幹線の中でふと手にした冊子に妖怪のことが!
しかも、長野あたりの・・・
e0078404_12592443.jpg
e0078404_12595566.jpg
長野!!もう一ヶ月半も行っていない!
ごぶさたしてます(笑)

岩手からの帰りに長野の妖怪のことに出逢うって・・・

旅するわらべうたうたいとしては
ここでしっかりとまとめができた感じ?
ご縁というのは、動くことでつながっていくんですね

みなさんに幸あれ!富貴万福末繁盛!!



[PR]
by chieda919 | 2016-10-02 23:41 | 釜石・盛岡 | Trackback | Comments(2)

釜石 10月1日 えほんフェスティバル その2

澤口たまみさんの「とんぼとんぼあかとんぼ」の本が好きなので
お会いできるのを楽しみにしていました
虫のえほんをたくさん出していらっしゃいます
e0078404_00524826.jpg


「虫のこと『やだー』とか『きもちわるーい』って言う人もいるけど
もしかしたら虫のほうも『人間きもーい』って思っているかもしれないよ
自分と虫はちがう生き物だけど
でも今ここに一緒に生きているんだよね
っていうふうに思えたら
あったかいきもちになれるよね」

そんなお話できもちがほっこりしたあとは
外へ出て虫の観察会

出てすぐに子どもたちはてんとうむしを発見!!

e0078404_01351485.jpg

子どもたちはすぐにてんとうむしと友だちになった

e0078404_00533981.jpg
e0078404_00540917.jpg


ほんとうにきもちのいい日だ~!
クモ・バッタ・とんぼ・・・
たまみさんの虫への愛があふれてる
子どもも大人も虫探しモードになってきたぞ

e0078404_01355660.jpg


この女の子(もうおねえさんですね)が
やさしく指を出すと
とんぼがすぅっととまりにくる
涙が出そうなシーンだった

e0078404_00573001.jpg

♪とーんぼ とんぼ このゆびとまれ♪
私も手を伸ばしてみると

e0078404_01043161.jpg
とまってくれたよ!
e0078404_01050178.jpg


田んぼ沿いの道を行くと
次々に子どもたちが虫を見つけ出す

e0078404_01054190.jpg


これ、なんの幼虫でしょう?

e0078404_01080000.jpg

顔をあげて、あいさつしてくれた!?

e0078404_01084741.jpg
ハバチの幼虫だそうです


虫たちの命ははかないかもしれないけれど
生きる知恵を駆使して
生き切る力はすごい


e0078404_01102535.jpg


澤口たまみさんと私は同い年でした
グッと距離が縮まりました(笑)
すてきな出会いでした

e0078404_01115458.jpg


おだやかで優しくてきもちのよいイベントでした
震災もあったし、先日は台風でたいへんな被害もあったこの地区
そんな中でも、やさしいこと楽しいことでつながっていく
静かな心意気を感じました

みなさんありがとう





[PR]
by chieda919 | 2016-10-01 23:51 | 釜石・盛岡 | Trackback | Comments(2)

釜石 10月1日 えほんフェスティバル その1

「小さな廃校のえほんフェスティバル」はじまりまーす

えほんイベントに呼んでいただくようになって
三年連続晴れ☀(やったー!)
現地の晴れ女ちゃんとダブルのパワーで晴れを呼んでます

さっそく私は大好きな「なりきりコーナーへ」
絵本の中の登場人物(動物)になれる小道具が並べられています

今日の私の服には、この帽子ぴったりじゃない?
e0078404_23404186.jpg

こちらの赤い帽子は・・・わかりますか?
e0078404_23405674.jpg
こんなふうに耳がついています
e0078404_23410742.jpg


じゃ、これは?(注:ねずみ男ではありません!)
e0078404_23411888.jpg
ちなみに「なりきりコーナー」にある衣装は、子ども用です
よい大人は被ったりしないものかもしれません…(笑)


糸かけ曼荼羅のワークショップに参加してみました
子どもの頃スピログラフが大好きだった私は、こういう模様に興味が湧くのです
e0078404_23413966.jpg
糸の色や順番を決めたら、あとは同じ手順
なのにそれぞれこんなに違う印象のものが出来ました
e0078404_23422293.jpg
素数って不思議でおもしろくて美しい!
作業しているときは、どうなっていくのかどきどきしながら
手の動きに心がついていく
ヒンメリを作ったときもこんな感じだった
形が起き上がるときの感動
糸かけ曼荼羅も、形が見えてくるときの感動がありました
アトリエ銀河さんありがとうございました


さてホールでは、おはなしころりんさんによるお話コーナー
去年も聴かせていただいて、実は密かにファンです♡
方言で語る紙芝居
大きな箱を動かしながらの桃太郎
すばらしいんです!!
e0078404_23425599.jpg
お国の言葉は、響きが心地よくて私には音楽のように聞こえます
ぬくもりのような温度を感じます
合いの手に「はぁ~それがら?」とみんなで言うとき
私も土地の人になったみたいで照れながらもとてもうれしい


さぁて、それではわらべうたはじめましょうか♪
e0078404_23432809.jpg

「いもむしごろごろ」は、最初はこのように子どもたちとやっていましたが
そのあとから大人もついてきて
先頭の子は音つみきを鳴らしながらニッコニコで進みます
e0078404_23434750.jpg


最後にどうなったのか・・・この動画をご覧下さい

https://www.facebook.com/kasai.kana.7/videos/1648282652150056/


どんぐりころちゃんでは、うさぎの指人形がアシスタントしてくれました

e0078404_23440398.jpg
さあ、飛ぶよー どんぐりはちくりしょ ぽーん!!!
e0078404_23442177.jpg


あ、たまみさんも一緒に跳んでくれてる~♡

わらべうたのあとは、澤口たまみさんのお話と観察会です

→ えほんフェスティバル その2につづく




[PR]
by chieda919 | 2016-10-01 23:04 | 釜石・盛岡 | Trackback | Comments(0)

釜石 9月30日

三度目の釜石。また来ることができました!
こんにちは、釜石♫どうぞよろしくね

今、岩手では国体が行われていて
釜石はトライアスロンなどの会場になっていました
e0078404_15522272.jpg

駅前のポストはお魚だ!鮭かな?
e0078404_15523953.jpg


おぉ!ここにもマンボウが!
(そういえば去年、マンボウのお刺身いただきました)

e0078404_15525093.jpg


こちらの割子蕎麦
三種類の味が楽しめました
ここのはお蕎麦の色が白っぽいです
(考えてみると、私は信州・出雲など、お蕎麦の産地へ行くことが多いようです)

e0078404_15530323.jpg

おいしかった♡満腹です~


明日の「小さな廃校のえほんフェスティバル」の会場を下見に
元は分校だったところが、今は公民館として使われているそうです

e0078404_15531896.jpg


小さな分校ですが、ここには子どもたちの声がいっぱい響いていたんでしょうね
そういうところで歌うのが好きです
明日が楽しみ♪

e0078404_15533207.jpg



今回のお宿は、三陸駒舎さんの曲り家に泊めていただきます
去年はまだ作っている途中で、馬も来ていませんでしたが
今年は立派な看板も立ち、かわいいお馬さんも二頭いましたよ

e0078404_15535286.jpg



夜は釜石の青葉ビル内でわらべうたワークショップ
図書館の館長さんが自ら参加してくださいました
小さな子だけでなく、お年寄りのところにも
大型絵本や紙芝居などを持って出張するそうです
釜石ならではのいろいろな事情もあるそうですが
それでもお手玉のわらべうたにきらきらと目を輝かせて
「これ、やってみます!」と言ってくださって
なんだか私のほうが励ましていただいたような…♡


ところで私をいつも釜石に呼んでくださるR枝さんは
「眠れぬ夜のわらべうた」のCDジャケットの絵を描いてくれたかたなんですよ!
原画が、こちら

e0078404_15540533.jpg
e0078404_15550262.jpg
愛を感じます。。。


完成したジャケットの写真はこちら→ CDについて





[PR]
by chieda919 | 2016-09-30 23:47 | 釜石・盛岡 | Trackback | Comments(0)

岩手へ行ってきます

「旅するわらべうたうたい坂野知恵」は、次は岩手へ向かいます。
e0078404_16430116.jpg
                   ↑
 昨年のえほんフェスティバルで「なりきりコーナー」の衣装を借用したところ



9月30日(金) わらべうたワークショップ(大人対象)18:00~ 釜石市内
10月 1日(土)「小さな廃校のえほんフェスティバル」
          釜石市橋野町中村公民館(旧橋野小学校中村分校)
          13:00~13:50 わらべうたライブ(坂野知恵)
10月 2日(日) わらべうたワークショップ(大人対象)14:00頃~ 盛岡市内


(メールのお返事は3日以降になりますので、よろしくお願いいたします。)




        「小さな廃校のえほんフェスティバル」チラシ
e0078404_16422329.jpg
e0078404_16423108.jpg





[PR]
by chieda919 | 2016-09-29 21:06 | 釜石・盛岡 | Trackback | Comments(0)

釜石 9月23日

  一昨日の夕方も、昨日の夜も、この根浜の波の音を聞きながらひとり檜風呂
e0078404_17124026.jpg
    お湯につかりながら「どんぶかっか」を歌っていい気分

 でも歌っているうちに、なにか違う・・・祈りのような思いに変わってきました

       三月の海はまだ冷たかったに違いない

e0078404_17171919.jpg








すぐ目の前に立っている3.11の碑











e0078404_17181127.jpg


宝来館の女将さんは、今日もお客さまのお見送りに大漁旗を振る





女将さんは毎朝ロビーで、ビデオや写真を映しながら震災のときのことを伝えています

今回私は少ししか聞けなかったのですが、次回行けることがあれば必ず聞きたい





e0078404_17224140.jpg





宝来館のすぐ横には、マゼコゼの小池氏が手がけたこの作品があります





  コミもり






e0078404_17275212.jpg





この形に心惹かれる

このままずっと見ていたい・・・






ここでどんなことがつながっていくのかな









車に乗って内陸へ向かっていくと、立派な曲り家(まがりや)を改装中
e0078404_19332843.jpg
    三陸駒舎 facebook
   もうすぐお馬さんもやってくるそうです 

思い起こせば、鳥取の空山ポニー牧場、長野のあだむさんち、そして釜石の三陸駒舎 ・・・どうやら私の行くところ お馬さんにご縁があるようです


e0078404_1951163.jpg



また釜石市中心部にもどり、青空の下でアンサンブルの演奏を聴く

アンコールに「花は咲く」

釜石出身の男性が歌われました

歌詞の意味がすぅっと伝わってきました





e0078404_20143288.jpg



まだまだ港を中心に市内は復旧工事

休日も構わずトラックが行き来しています




e0078404_2019256.jpg



今年はくりりんの栗を拾ってみました

少しだけだけど、だいじに東京へ持って帰ろう







釜石のみなさん、ありがとうございました

私はまた何度でも釜石に来たいと思います
[PR]
by chieda919 | 2015-09-23 23:10 | 釜石・盛岡 | Trackback | Comments(0)

釜石 森と絵本フェスティバル(その2) 9月22日

       ♪とーんぼ とんぼ このゆびとまれ♪
e0078404_21203812.jpg

とんぼは探さなくても、見上げると山あいには、いくらでも飛んでいるのでした 

この日、私は午後の一時間、わらべうたライブをさせていただきました
(画像はこのあと後半に)

青空~ 緑~ そよ風~ 木漏れ日~ わらべうたを歌うには最高の舞台♫

腰掛けてニコニコとわらべうたを聴いてくださっている男性がいました

私が小道具のとんぼを持って子どもたちの差し出す指にとまっていくと、その男性は相変わらずニコニコしながら、指の代わりに持っていたステッキを立ててとんぼがとまるのを待っていてくれたのでした

なんてすてきなユーモアのある紳士♫

そのかたが、このあとで講演をしてくださる佐藤英和さんだったのでした

e0078404_22471680.jpg

講演の合間には「しろくまちゃんのほっとけーき」を読んでくださいました

絵本をめくりながら、佐藤英和さんは文字を追わなくてもほっとけーきが焼けるシーンをそらで言えるのです

(このインタビュー記事をあとから読んで納得しました)

とてもとてもすばらしいお話でした

このとき録った自分のメモを見返すだけで、胸がいっぱいになります

アートスタートにも通じる、子どもたちの持つ力のすばらしさ

子どもたちの幸せのための絵本、あそび、うた・・・豊かな心を育む体験の大切さ

e0078404_2333897.jpg
一緒に写真撮っていただきました

真ん中が佐藤英和さん

右は、私を釜石に呼んでくださったRさん=このイベントの企画・主催者です

このほかにも、親子ヨガ、アロマハンドマッサージ、絵本を自由に読めるコーナー、読み聞かせ、紙芝居、マルシェコーナー、焼き芋、綿菓子、、、お楽しみがいっぱい!

昨年もお会いした盛岡のSさんには、「とでさん(お月さまのうた)」「いちどよにどよ(おはじきのうた)」を教えていただきました とってもうれしい♫

こんなに気持ちのよい場所で、大人も子どもものんびりゆったり、いい笑顔
ほんとうにいい催しだったなとしあわせ気分にどっぷりひたっていた私

地元のかたから「きっと大人もうれしかったんでしょう。ふだん子どもたちをなかなか伸び伸びと遊ばせてあげられないこともあるから。」という言葉を聞いてハッとしました

津波を経験した子たち、仮設住宅で大きい声を出したり走り回ると迷惑だからと気を使いながら暮らす子たち、そんな子たちが思いっきり遊んでいる姿は、大人たちにとっても喜びなんですね

e0078404_032880.jpg

日が暮れて

お月さまがのぼってきました


♪とでさん とでさん
おおきな とでさん
おおきな えさも
ちっけな えさも
あがりっこくなはる
おおきな とでさん
とでさん とでさん
おおきな とでさん

覚えたてのお月さまのわらべうた



e0078404_013504.jpg



今日のイベントのことが夕方のニュースに出るというので

集会所のテレビの前でみんなで待つ




e0078404_0151231.jpg

e0078404_0153563.jpg

e0078404_0155793.jpg
       わらべうたの様子も映っていました!!わーい

e0078404_0172945.jpg


今年も地元のみなさんや学生さんたちの仲間に入れてもらって、楽しい打ち上げです


いや~ほんとにみなさん前向きで明るくて、そしてお酒強いっ!!(笑)







e0078404_0192168.jpg

宿に戻ってから「かまだんご」があったのを思い出した!

この中には黒糖でできた餡(かなりゆるい)が入っているので、みなさん必ず「食べると中からピュっと中身が飛び出すから気をつけてね」とアドバイスしてくれます

で、ほんとうに飛び出してあわてたので、中身の写真はありません(笑)

おいしいですよ、かまだんご♫
(私は釜石だから「かまだんご」なのかと勘違いしてました。鎌の形に似ているからのようです)

    なんてしあわせな日だったんでしょう 
        みなさん、ありがとうございました
[PR]
by chieda919 | 2015-09-22 23:17 | 釜石・盛岡 | Trackback | Comments(0)

釜石 森と絵本フェスティバル(その1) 9月22日

      釜石、晴れました!! 森と絵本フェスティバル開催です
e0078404_17103475.jpg
         ここは栗林地区と呼ばれている地域の栗林
               愛称くりりん
         栗林を提供してくださったかたも栗〇さん

e0078404_17215917.jpg

栗のイガの片づけ、草刈り、ロープやネットのチェック、絵本のレイアウト、各コーナーの準備、駐車場係・・・すべて地元のかたや団体さんや学生さんたち協力してくれる人々たちによる、手作りのフェスティバル

e0078404_17261972.jpg


e0078404_17265797.jpg


山形から安藤竜二さん

養蜂家で蜜ろうキャンドルの活動をなさっています



蜜ろうキャンドルのワークショップ、私もやらせていただきました








e0078404_1728298.jpg


キャンドルを作りながら、ミツバチのこと、自然のこと、いろいろなことを教えていただきました


MYキャンドルは少しずつ蝋を重ねて「育てた」感覚で愛着がわきます!

だいじに持って帰ります

安藤さん、みつばちさん、ありがとう






e0078404_17303330.jpg

さてこちらは、私がひそかに楽しみにしていた「なりきりコーナー」

絵本に出てくる何かになれる衣装や小物が置いてあるんです



ほんとうは子ども向けサイズですが、ちょっと被らせていただいたら…被れた!

さて、私は何になったんでしょう?

ヒント:帽子の両側には耳がついています。赤い色の帽子もあります。
e0078404_17315741.jpg

e0078404_17324590.jpg


さあ、これは?



(本当は手甲&脚絆もあったそうなんですが、気づかず残念!)




e0078404_17333911.jpg

e0078404_1734182.jpg


調子に乗って、これも被った!


だいすきな絵本に出てくる、可愛いアレです




e0078404_17351926.jpg
  うれしい!おとなじゃなかったら、ほかのも全部着てみたかった!!
        (すでに十分ずうずうしいですが)

            あ~、楽しいな~♫

          (まだまだフェスティバルはつづく)
[PR]
by chieda919 | 2015-09-22 23:07 | 釜石・盛岡 | Trackback | Comments(0)

釜石 9月21日

早朝5:30家を出る→ 東京駅7:16発→ 釜石11:58到着!
e0078404_23394733.jpg

e0078404_16564025.jpg



釜石は今日も

晴れだった

(去年も晴れだった)




e0078404_16575661.jpg


お昼を食べて、午後はわらべうたワークショップ

参加してくださったかたは、明日のイベントにもいらっしゃるとのこと

明日もお天気良さそう!



e0078404_1703263.jpg





去年も同じ写真を撮った記憶がありますが


建物に書いてあるのは










e0078404_1713095.jpg






津波がここまで来たという表示


何度見ても、想像を絶する











e0078404_1731219.jpg







大型スーパーの店内にも、避難表示がありました











e0078404_1754199.jpg



今回のお宿は宝来館さん


夕食にはおいしいものがずらりと並びました

その中でも目を引いたのは「万棒」

マンボウです!!酢味噌和えです!!

旬のサンマも一尾じゅうじゅう焼きたてが出てまいりました


写真撮るのも忘れて(きっとかなり興奮していたんだな)三陸の幸を味わいましたよー




夕食の前に入ったお風呂がこれまた極楽で・・・(もちろん写真はありませんが)
波の音を聞きながら、檜のお風呂に私ひとりだけ♡♡♡ ざざぁーん ざざぁぁーん

朝はドタバタと家を出たのに、今夜は竜宮城にでも来てしまったんだろうか

          ほんとうに夢見心地で夢の中へ・・・

       明日はいよいよ「森とえほんのフェスティバル」です
[PR]
by chieda919 | 2015-09-21 23:43 | 釜石・盛岡 | Trackback | Comments(0)

釜石へ行ってきます

鳥取レポートもまだ終わっていないのですが・・・
帰京後一週間に三つのライブを終えた報告もできずにいるのですが・・・

   今日から元気に、釜石へ行ってまいります!!

メールのお返事は申し訳ありませんが、24日以降になります。ご了承ください。
スマホは持っていないし、フェイスブックも読めません。

新しいCDのご注文等は、ためらわずにどうぞ思いついたときにすぐ
メールしておいてください!( ´▽`) → warabeutanojikan★gmail.com
                     (★を@にかえてください)
フェイスブックのメッセージ欄でも結構です。
帰ってきたら、すみやかにお返事いたします!

それでは、秋の釜石を味わってまいります♫

e0078404_15574513.jpg

e0078404_15575782.jpg

e0078404_2110742.jpg
        昨年の、森とえほんフェスティバルの様子です
[PR]
by chieda919 | 2015-09-21 05:00 | 釜石・盛岡 | Trackback | Comments(0)