カテゴリ:アートスタート( 3 )

福岡 3月22日

e0078404_16433117.jpg
     午前は「もりさやのチリン♪コロコロ プイッ!!」の上演です
これは、もりさやちゃんのひとり舞台で、サブタイトルは「ちいさなうたあそび」
         私が境港滞在2年目にプロデュースして
    境港親と子どもの劇場のお母さんたちと一緒に作った作品です

e0078404_16464610.jpg韓国の人形劇の劇団の若い女性四人が観に来てくれました

客席で一緒に動いたり歌ったりしながら楽しんでくれていたのですが、最後の「おひざのうえで」を聴いたら四人とも号泣しはじめたのです

終演後も「どうして涙が出るのかわからない~」と言いながら泣いていて、それを見た人ももらい泣き、もらい泣きを見た人もまた泣いて・・・

もりさやちゃんの歌の力と、人の心の深いところにある思いを共感する力が、年齢も国籍も越えました


e0078404_1653062.jpg
      午後は「坂野知恵のWarabe-uta Party」です
  お客様は今までで一番大人の割合が多く、しかも男性も多かったと思います

     九州のみなさんに、この舞台はどんな印象だったでしょうか

     全国どこまでもお届けしたいこのアートスタート作品ふたつ
     公演をするたびに感じる、小さな子たちの感性のすばらしさ
       0歳~3歳までの純粋な魂の持ち主たちを前にして
       私たちも真摯な姿勢で臨まねばつとまりません

e0078404_23571718.jpg
 この↑画像はNPO法人子ども未来ネットワーク西部支所さんからいただきました

観てくださったみなさま、ありがとうございます。
現地のみなさんにもボランティアのみなさんにもたいへんお世話になりました。
貴重な経験でした。
[PR]
by chieda919 | 2015-03-22 23:42 | アートスタート | Trackback | Comments(2)

福岡 3月21日

e0078404_23142757.jpg
          道の駅「バサロ」の前に広がる菜の花畑
e0078404_058159.jpg
  おひさまと菜の花の色がまぶしい 空高くひばりが鳴いている


e0078404_0591624.jpg


ここでも食べてしまった

ミルクと巨峰のミックス



さて「バサロ」とは、どういう意味でしょう?

私も後から教わりましたが、こういうことだそうです

なかなかのネーミングです




e0078404_165073.jpg




こちらは、地元出身の第十五代横綱梅ヶ谷




私も化粧まわしになるものはないかと、おひざちゃんバッグを腰にあてております










e0078404_1121996.jpg





ふざけてばかりいないで

梅ヶ谷さんにあやかって

地に足をつけた生き方ができるようにと願ってこのポーズ









e0078404_22545651.jpg 



いろいろ買い物して

川べりを歩いて帰る


広々して

きもちよい~



e0078404_2256584.jpg




桜のつぼみは

秒読み状態


あと少し

もう少し








e0078404_2257862.jpg


遊んでばかりではありません

ちゃんとリハーサルもしましたよ


赤ちゃんの目の高さから舞台を見て、動きの角度などをチェック

全体の流れもチェック


ほかの参加団体の作品も手分けしながら観に行きました





e0078404_22592789.jpg

そして夕方にはまた鳥取より二人合流してくれまして

全員揃って乾杯です


さあ、明日は私たちの本番です
[PR]
by chieda919 | 2015-03-21 23:13 | アートスタート | Trackback | Comments(0)

福岡 3月20日

e0078404_16293193.jpg


朝のラッシュを避けるため家を早く出て、羽田空港にて朝食


福岡のお天気もよさそう

行っている間に桜が咲くんじゃないかしら?




わくわくと出発!!




e0078404_16333934.jpg
福岡空港に着き、高速バスに乗る前に、いぶきがサッと買ってきてくれたお昼

鶏めし、
おいしー!!

明太子のほうは、ひとくちめからちゃんと明太子が口に入ってくる!


e0078404_16361584.jpg
杷木(はき)に到着

朝倉市杷木の6つの会場で行われる「朝倉市国際子ども芸術フェスティバル」

そこで鳥取発アートスタート作品の「坂野知恵のWarabe-uta Party」と「もりさやのチリン♪コロコロ プイッ!!」を上演する機会をいただきました

もりさやちゃんと子ども未来ネットワークのみなさんも、鳥取から舞台の荷物と共に無事到着して合流  よしっ!!

e0078404_16404563.jpg
フェスティバルのオープニングには、主催関係者のかたや出演団体のかたのほかに、国際ボランティアの若者や、地元の高校生ボランティアの若者もいて・・・それぞれがちょっとした出し物を披露

というわけで私たちにも御鉢がまわってきまして、会場のみなさんと一緒に「ナカナカホイ」そして「Warabe-uta Partyのうた」を聴いていただきました

「ナカ」はinside、「ソト」はoutside、でいいのか???わらべうたもinternationalになったら英語で説明できるようにしとかんといけんな~。と、ちょっとだけ思った・・・

e0078404_16451571.jpg



貼ってあったポスターに目がとまる

このあたりも「だんだん」って言うんですね

山陰とおなじだー












e0078404_16464249.jpg

今日の終わりは露天風呂に入って、みんなで乾杯

九州公演うれしい

鳥取の人たちとの再会もうれしい
[PR]
by chieda919 | 2015-03-20 23:22 | アートスタート | Trackback | Comments(2)