カテゴリ:奈良( 5 )

奈良 7月2日 ならまち界隈とおいしいものたち

朝ごはんは今日もゆったり優雅に

すると
席についてまもなく、窓の外に鹿の親子がやってきた!
e0078404_10550015.jpg
そしてすぐ目の前に座って、親子でうとうと。。。♡
私たちが食べ終わるころ親子も起きて、また歩いていきました

鹿と人間との関係については
ちょっと複雑なきもちもありますが
それは鹿と人間だけに限らず
ありとあらゆるものの関係性なのだと思いつつ

卵料理を7種類の中から選ぶという優雅な朝食は終了


さぁ~て、奈良最終日は
初日に歩きながらチェックしてあったお店などを回りますぞー
e0078404_16183446.jpg
e0078404_16122490.jpg


お茶屋さんの前を通ると、お茶を焙じているにおい
焙じたお茶を目の前で袋詰めにしてくれます

e0078404_16140274.jpg


ならまち路地歩き 日曜日なので人も多いです
このまちなみを活かしていく発想はぜひ見習いたい
歩いていくとワクワクするものがたくさんあるけれど
町全体が落ち着いていてガチャガチャしていない

e0078404_16141713.jpg




身代わり申

e0078404_16143117.jpg


ここで、かき氷をもう一度♡
菜美ちゃんのは、黒蜜きなこにわらび餅

e0078404_16150575.jpg


私は宇治金時にならまち団子トッピング

e0078404_16154013.jpg
e0078404_16160131.jpg


そして菜美ちゃんおすすめのコロッケ
「おばちゃーん、コロッケひとつ~!」っていう感じで買います(笑)
お肉屋さんで売っている揚げたてあつあつ

e0078404_16161572.jpg


あ~ 楽しかったね~
名残惜しいね~
最後にあれをやっときますかね~

e0078404_16172175.jpg

そうそう、あれね~

e0078404_16174033.jpg

ハイ!これ!!

e0078404_16193357.jpg


このかたに敬意を表してみたつもりでしたが、いかがかな?

e0078404_16195167.jpg


菜美ちゃんとY子さんと、近鉄奈良駅で別れ
私はJR奈良駅から帰路につきました

新幹線に乗るなり広げた、うなぎの柿の葉寿司
うぅーっ!おいしい!!!

e0078404_16201959.jpg


こちらは鮭の柿の葉寿司

e0078404_16203094.jpg


家には、穴子の棒寿司をお土産に(これはY子さんの超おすすめ)


二泊三日の奈良の旅
濃密でした
感じること学ぶことが多かった
菜美ちゃんY子さんのナビゲーションのおかげです
たくさん笑ったしおいしいものもいっぱい食べたけど
奈良のみなさんのお話を直接聞けたり、歴史や風土を感じたり
私にとっては貴重な研修旅行

また来ますね、奈良♡


奈良6月30日 ならまち~音声館
奈良7月1日① 新薬師寺~室生寺
奈良7月1日② 大宇陀町
奈良7月1日③ 東大寺二月堂
奈良7月2日 ならまち界隈とおいしいものたち


[PR]
by chieda919 | 2017-07-02 23:53 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

奈良 7月1日③ 東大寺二月堂

(①と②をまだ読んでいないかたは①こちら②こちらへどうぞ)


夕方からのお出かけは、徒歩とバスで東大寺

「もう夕方だから閉まっているんじゃない?」という私に
菜美ちゃんが
「二月堂には二十四時間入れるんですよ。夕暮れ時がおすすめです。」

おぉ、さすが菜美ちゃん
それは行かねば!!


ここは駐車場ならぬ、駐鹿場?
子鹿もいます
e0078404_10093366.jpg



南大門のスケールの大きさは、私の写真では到底表現できません

e0078404_17593171.jpg
e0078404_17595296.jpg


大仏さまには、また会いにきます
(今日はもう閉館でしたから)

階段をのぼっていくと、そこに現れた二月堂
どこの世界にやってきたの、私?
このたたずまいにしばし言葉が出ず

e0078404_18000959.jpg


そしてすばらしい言葉が書いてありました

e0078404_18004005.jpg


灯りがともり、奈良のまちは暮れてゆく

e0078404_18052369.jpg
e0078404_18053786.jpg


涼しい風に吹かれて こころは静かに 今ここにいることを感じている

e0078404_18055714.jpg


今日という一日ありがとう



[PR]
by chieda919 | 2017-07-01 23:59 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

奈良 7月1日② 大宇陀町

(①を読んでいないかたはこちらからどうぞ)


室生寺を出てから、大宇陀町へ
e0078404_22492779.jpg
大宇陀へ行ったらぜひ!と、みなさんがオススメしてくださる
cafe equbo*さんでランチ
e0078404_00571848.jpg

古民家を改装した落ち着く空間で
おだやかなカフェの女性陣が作るおいしいごはん
中庭から格子窓へと風が通って心地よい

そこに、菜美ちゃんのお知り合いMさんがお子さん二人連れて
会いに来てくださった!

e0078404_01072963.jpg

このかわいい兄弟
お兄ちゃんは自分の名前を言うのが恥ずかしいんだけど
「じゃぁ、ひみつでおしえて!」と頼むと、こっそり耳打ちしてくれた
弟くんのほうは、初対面の私に
「あのな、〇ムとジェリーってな、おもしろいねんで!」と説明してくれる
ふたりとも恐竜だいすき Tシャツも恐竜柄

大宇陀の町で伸び伸び育つ子たちを見て癒やされました
親を見て子は育つというけれど
私は子を見て育つオトナです

e0078404_01075272.jpg

大宇陀は、菜美ちゃんとご縁の深いところ
おかげさまで私も訪れることができました

e0078404_01101059.jpg

「大宇陀へ行ったら、これも必ずね」という「これ」を購入

e0078404_01081526.jpg

賞味期限は今日明日中
運ぶときは水平を保つこと

だいじに持ち帰って「セレブのように食べよう」ということになりました

e0078404_01083598.jpg

おほほほ



この厚揚げのようなものは・・・(食べかけ写真でごめんなさい)

e0078404_01090454.jpg

きみごろも」というお菓子です
卵のメレンゲが黄身をまとっていて、ふわっふわ~です
大宇陀へ行かねば食べられないというお菓子です
食感が楽しいうえにおいしいです


そういえば
鳥取のあんみつには、求肥が入っていないの?
そんな話題にもなったっけ(笑)


③東大寺二月堂へつづく


[PR]
by chieda919 | 2017-07-01 23:55 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

奈良 7月1日① 新薬師寺~室生寺

朝ごはんは、茶がゆです
ゆったりと時間をとって味わう朝ごはんって
それだけでなんて豊かなきもちになれるんでしょう
今日もいい日になりそうだ!
e0078404_18040901.jpg
窓の外には、興福寺の五重塔
国宝をながめながら、茶がゆをおかわりいたしました
e0078404_18042713.jpg
今日は車で移動
奈良公園周辺にはこんな看板がたくさん
e0078404_22135112.jpg
e0078404_22140717.jpg
まず新薬師寺
有名なお寺だけれど、とてもさりげない一角にありました
e0078404_22142435.jpg

ここを入って見た世界は
時空を超えてました
千年以上前の人たちの手が作ったものとの対面
e0078404_22143684.jpg
絵本「めっきらもっきらどおんどん」
このタイトルのめっきらもっきら~は
ここの十二神将たちの名前からインスピレーションをもらったと
長谷川摂子さんが講演で答えていたことを思い出す

そういえば、四月の出雲大社への旅でも
長谷川摂子さんの生家へたどりついたんだった


十二神将さんをイメージしたポーズ
e0078404_17410149.jpg
e0078404_17411330.jpg
なかなかカッコイイ!(自画自賛)
いやいや、あの迫力には到底かないませんけどね


次に、宇陀に向かい、女人高野室生寺
e0078404_22470804.jpg
昔の人たちが、歩いてここにたどり着いたときの感慨はさぞや
e0078404_17430124.jpg



四季折々にいろいろな表情を見せるのであろう自然との調和

e0078404_22474991.jpg

色がきれいとか形がよいとかそういうこと以上に
存在自体が美しい
e0078404_22482405.jpg
ここに来られたこと、ありがたいなぁ

e0078404_17442002.jpg

e0078404_22484699.jpg

おてあらい→におうもん

・・・

あ、いえ、なんでもありません!

e0078404_22490657.jpg

橋と山と私たち


②につづく!! →次は大宇陀町



[PR]
by chieda919 | 2017-07-01 23:50 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

奈良 6月30日 ならまち~音声館

私は西へ向かい
鳥取から菜美ちゃんとY子さんが東へ向かい
近鉄奈良駅で待ち合わせ!!

三人での奈良の旅のはじまりはじまり~♪ 

e0078404_19071031.jpg

  四月に鳥取へ行ったときに「奈良へ行こう!」という話になり
その場で日程も決定!
私たち、奈良へ向かってとても勢いがあったんです


ならまち界隈は趣のある町並みの中に
みどころがたくさん
歴史と、まちづくりの意識の高さを感じます

e0078404_22255297.jpg
奈良まちづくりセンター(奈良町物語館)へ、菜美ちゃんのお知り合いのMさんを訪ね、そこからすぐのところにある奈良町にぎわいの家をご案内いただきました
どちらも築100年ほどたっている町家を活かした空間
まちづくりの機関や文化の発信やいろいろな役割をもっていました
e0078404_00012837.jpg

美しい時間の流れを感じるたたずまいと機能性

e0078404_02283979.jpg

そのあと向かったのは、音声館(おんじょうかん)です
e0078404_22505769.jpg
わらべうたの館「音声館」は、わらべうたの保存や普及をはじめ
歌声による人づくり・町づくりのための様々な活動をしていました
私は「わらべうたをどのように地域に根ざしたものにしていくのか」に興味があり
音声館のかたにお時間を作っていただいて直接お話を伺い、見学もさせていただきました
毎年「ならまちわらべうたフェスタ」というイベントを町並みの中で行っていて、わらべうたが地域にとけこんでいてすばらしいです
音声館で子どもたちに伝えているのは、ほとんど奈良のわらべうただそうです
(うーん、それはすごい!と唸りました)
e0078404_00020406.jpg
わらべうた教室のほかに、昔あそびやコンサートやミュージカルや。。。様々な催しが。
e0078404_00030948.jpg
つないでくださったMさん、音声館のみなさん、ありがとうございました
たいへん勉強になりました!!刺激もいただきました!

音のきょうしつ くりんくらんさんも、音声館に駆けつけてくださいました。何年もまえからご縁があったのですが、お目にかかるのは初めて。しかもこの日、この場所で会えることになったのはとてもラッキーでした。
私は菜美ちゃんからも、くりんくらんさんからも、以前から
奈良に音声館というところがあると情報をいただいていたんです

ありがたいご縁がつながって、ここに来ることができました


次に向かったのは、Mさんオススメの「奈良町からくりおもちゃ館

e0078404_21562688.jpg
ここには何時間でもいられそう~。昔の手作りおもちゃを実際に手にとって遊ぶことができます。

   これは弁慶と牛若丸! ベンケイがな、ぎなたを持つ動きがカッコイイ(笑)
e0078404_00120308.jpg
紙と棒のけん玉。
くりんくらんさんがすぐに出来たのに引き替え、私は何度もやってようやく成功。
e0078404_00123491.jpg
e0078404_21561706.jpg
e0078404_22011523.jpg

係のかたがたが、とてもていねいに説明してくださるので、ひとつひとつ楽しいことこのうえなし。おもちゃへの愛を感じましたよ。昔の人たちが、木や竹や糸や紙で工夫する力も、半端なし。


その後(暑い日だったので…と言い訳しつつ)かき氷を食べる。ふふふ♡


楽しい時間はアッという間に過ぎてゆき、くりんくらんさんと再会を誓いながら、ここでお別れ。お忙しいスケジュールの中、ありがとうございました。
e0078404_00182088.jpg

夕飯は、菜美ちゃんのお知り合いのTさんと共に、おもしろいお店へ。
e0078404_01185285.jpg
e0078404_01232363.jpg
豆皿使い、飾り切り、
定番料理の意外な調理法と食べ終わったときに現れたこれまた意外なもの。
おもしろかったなあ♪

36年ぶり(くらい?)の奈良は、とってもすてきないいところでした!


[PR]
by chieda919 | 2017-06-30 23:59 | 奈良 | Trackback | Comments(0)