<   2005年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

笑門来福

今日、娘が都心へ出かけて行って(注・・・都民でもこういう表現をするのだ)
「東京土産」と買ってきてくれたもの。
e0078404_1293377.jpg

わっかるかなぁ~~~?なかなか良くできております。(撮影も娘)
e0078404_1303015.jpg

笑う門には福来たる。事故も天災も戦争もなく、世界中が笑顔でいられる日々でありますように。みなさま、良いお年をお迎えください。
[PR]
by chieda919 | 2005-12-31 01:35 | Trackback | Comments(7)

さて、この先

今年は本の編集作業から始まり3月に出版、関わってきたわらべうたのCDの完成と記念コンサート、和太鼓の10周年コンサート、その直後また夏にかけて別な本の原稿を仕上げ、夏の終わりには念願の場所でのわらべうたコンサート、そのライブ版CDの完成。こんなにたくさんの夢が、一度にかなってしまった。忙しく、楽しく、充実した日々。何度も言っているかもしれないけれど、「これが人生のピークなのかも」と本当に思ってしまう。

もしかしてこの先の人生あまり長くないので、神さまが今のうちに私を燃えさせてくれている?人一倍不器用な私がこれだけ違うことを複数並行してやっているのは自分でも不思議。でも私の感覚としては、それでバランスとれてる。不器用だからやること遅くて睡眠時間は少ないけど。でも、ぼぅ~っとしている時間に思いついたことが、何年もたった今こうしていくつも実現しているのだから、あながち無駄ではない。(と思いたい。)

2005年は、こんな年でした。周りの人たちにいっぱい支えていただきました。やりたいことをやらせてもらって家族にはいつも迷惑かけてますが、おかげさまで私はしあわせです。

さて、この先わたしはどこへ向かうのでしょう?未知の道は、楽しみ。
e0078404_558192.jpg

[PR]
by chieda919 | 2005-12-30 06:03 | Trackback | Comments(2)

ZOOM!

e0078404_0443098.jpg


e0078404_047653.jpg


e0078404_0484516.jpg















あたたかそうなトンネルの中で育っていたのは、ほうれんそう!
もう少し大きくなったら、霜にあたって甘みを増す。

           ・・・霜ふり?      ・・・なわけないべ。
[PR]
by chieda919 | 2005-12-29 01:05 | Trackback | Comments(2)

遊び場

子どものころは、あちこちに雑木林が残っていて、農家の人たちはその落ち葉を集めて腐葉土にしていました。私たち子どもは、枯葉を踏む音を楽しんだり、どんぐりを集めたり、木漏れ日の中で時間を忘れて遊んでいたものです。ときどきアオダイショウなんかに遭ってしまってドッキリなんていうことも。木の名まえも草の名まえも鳥の名まえもわからなかったけれど、『この木の実をこすると、せっけんみたいに泡が出る』なんていうことは知っていました。

自分が子どもを連れて歩くようになったとき、雑木林には囲いがしてありました。「許可なく入ってはいけない」ところになっていました。

「お母さんが子どものころは、こういうところで遊んでたのよ。」
「えー、ずるいなあ。入って遊んでみたいのに、なんでだめなの?」

子どもたちもさらに育った今、雑木林は『保存林』という名まえになってしまいました。
うやうやしく入り口に看板が立っています。
そこに生えている木の説明も書いてあります。

           なんか、ちがうんだよな・・・

e0078404_118894.jpg
        「じゃんけんぽん」 
 
     「もういいかい」          「まあだだよ」
 
            「だ  る  ま  さ  ん  が  こ  ろ  ん  だ」
[PR]
by chieda919 | 2005-12-27 00:11 | Trackback | Comments(4)

オルゴール

やっと私の元に来てくれました。
e0078404_1393077.jpg
手回しオルゴールです。ブランクの紙に自分でパンチすれば、オリジナルも作れます。

ずっと欲しかった、手回しオルゴール。これで、わらべうたを奏でてみたい。

子どものころ持っていたオルゴールは、ふたをあけると小さなバレリーナがくるくると回るものでした。ふたの裏には鏡がついていて、バレリーナは鏡の中でもくるくる、くるくると、ねじが回転をやめるまで回りつづけました。そしてまたねじを巻き。私はそれを飽きもせず、いつまでも繰り返すのでした。そこは華やかでキラキラ輝く夢の世界。あのオルゴールは、どこへ行ったんだろう。
[PR]
by chieda919 | 2005-12-26 02:27 | Trackback | Comments(2)

移動中

昼もそりを走らせ。。。
e0078404_2244752.jpg


街を通り抜け。。。よいしょ、よいしょe0078404_2245939.jpg
















さて、いそがないとな。もう少し、もうまもなく。
e0078404_22454534.jpg
Merry Christmas  *。 ・ ゚ ・ :* : ・ 迴&--爿爿爿爿     龠~~
[PR]
by chieda919 | 2005-12-24 22:49 | Trackback | Comments(2)

クリスマス☆イブイブ

街はクリスマスの飾りでいっぱい。。。
e0078404_2243786.jpg
映画館も人でいっぱい
e0078404_2341174.jpg
スノーマンは静かに道行く人をみつめe0078404_2281650.jpg
















モノレールが流星のように通り過ぎ、街は暮れていきました。
e0078404_239513.jpg


一方こちらでは。。。「さあて、そろそろ出発する時間じゃな。。。」
e0078404_2425041.jpg

[PR]
by chieda919 | 2005-12-23 02:20 | Trackback | Comments(2)

予行練習

昼間のうちに、ちょっと試しておかないとな。。。e0078404_22394131.jpg
どっこい
しょっと。
[PR]
by chieda919 | 2005-12-22 22:42 | Trackback | Comments(4)

ジャズ入門?

初めてジャズを聴きに、小さなライブハウスへ。ジャズは全く初心者の私。予備知識も無し。
e0078404_22203757.jpg
プレーヤーが良くなかったというわけではないのだけれど、風邪気味で原稿の締め切りも抱えているため、第一部終了後に帰ってきました。

ジャズの良さをわかるには、体調整えて仕事も片付けていかないとダメだね。
それとも、私の風邪や気のあせりなんて吹き飛ばしてくれるようなジャズを聴かないとダメなのか。もしくは私がオトナにならないとわからないのかも?(いったいいつわかるんだ?)
[PR]
by chieda919 | 2005-12-21 22:26 | Trackback | Comments(2)

親知らず、子知らず

1年ぶりくらいに歯医者さんへ行ってきた。年明け早々にオヤシラズを抜くことに・・・。

期せずして今日は教育関係者と呼ばれるかたと話す機会が2件。
文部科学省のかたと、中学校の校長である。

最近の子はわからないと言われるけれど、子どものほうも最近の大人はわからないって
思っているかもね。おとなにもいろいろいるし。ホントにいろいろいる。

子どもをひとりの人格として認めるのはあたりまえだけれど、
子どもからもひとりのおとなとして認められるのは難しいことですよ。
建前だらけの人間は、すぐ見透かされます。
ご機嫌とったって、尊敬なんてされません。

とりあえず詰めてもらったオヤシラズのあたりを舌先で確認しつつ、
私も子どものおかげでいろいろなことを考え、ここまでなんとか
親でいることができたかなと感謝している。
e0078404_19534451.jpg
私の親も、そんなこと思ってたのかなあ。。。どうでしょね。子知らず、か。
[PR]
by chieda919 | 2005-12-19 19:56 | Trackback | Comments(0)