<   2016年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧

2016年


e0078404_10065285.jpg

今年つくったCD うた・おと・ひとⅢ~
「眠れぬ夜のわらべうた」のジャケット画

「WARABEUTA」の文字と「ちえ」の文字と
CDのわらべうたの中に出てくるものたちが描かれています
(イラスト:黍原里枝さん)

このCDに入っているオリジナル曲を
今年お世話になったみなさまへ感謝をこめて



「いつかくるそのときに」

はるか遠い彼方から 誰もがひとり歩いてきた
聞こえてたあの音は 母の胸の鼓動だろうか

気づかぬところで 支えてくれたものたち
生まれてずっと動いてきた 私のからだ

あの人が伝えたこと 私は伝えただろうか
あたたかなあの音は 父の胸の鼓動だろうか

気づかぬところで 支えてくれたものたち
生まれてずっと動いてきた 私のからだ

そしてまた彼方へと 誰もがひとり歩いて行く
いつかくるそのときに ありがとうと思えるように

今日もあなたに ありがとう

(詞:森田さやか・坂野知恵/曲:森田さやか/編曲:坂野いぶき)



[PR]
by chieda919 | 2016-12-31 10:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「そんなこと」

そんなことしてる場合じゃない
っていうときこそ弾きたくなるんだよね

「そんなこと」が私には楽しいんだから

e0078404_21171810.jpg


いつか夜の星を見上げながら
手元を見なくても
弾けるようになるんだ

そして歌う


みあーげてーごらんー
よるのーほーしをー



[PR]
by chieda919 | 2016-12-30 23:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「わらべうたうたい坂野知恵~北信濃のうた・おと・ひとを巡る旅」ラジオ再放送

明日30日(金)20:00より、SBC(信越放送)さん制作のラジオスペシャル番組「わらべうたうたい坂野知恵~北信濃のうた・おと・ひとを巡る旅」が再放送されます。長野~新潟のかたは、おせちを作る作業のかたわらにでも、ひとときラジオをつけて耳を傾けてくださったら幸いです。(ほかの地域のかたも、ラジコで登録(有料)していただくとパソコンで聴けるようです。)

この取材をしていただく中で、頭の中で漠然としていたものが少しずつ整理されていく感覚がありました。私が言った言葉なのに、「あぁ、私はそんなふうに感じていたのか」と再確認するような…。それを引き出してくださったSBCのK森さん、そして取材に応じていろいろ語ってくださったみなさんに感謝のきもちでいっぱいです。

e0078404_13244516.jpg
これは今年4月、わらべうた倶楽部のときの取材のひとこま。
長野だけでなく、東京にも何度か取材にお越しくださいました。



[PR]
by chieda919 | 2016-12-29 15:15 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

1月の予定

(★:どなたでも参加できます ◎:地域限定 ▷:非公開)

10日(火)▷福祉工房こぶし作業所音楽の時間
11日(水)★わらべうた倶楽部(大人対象)→詳細
12日(木)▷中神保育園わらべうた(園児対象)(昭島市)
13日(金)▷かぞくのアトリエおやこきょうしつ(渋谷区)
16日(月)★おくのさんち de わらべうた(小平市上水本町)→詳細
17日(火)▷長野市西条保育園(保育参加日)
18日(水)★長野マゼコゼわらべうた(みんながのんびりわらべうた)
19日(木)▷長野市中条保育園(園児対象)
20日(金)★長野マゼコゼわらべうた(みんながのんびりわらべうた)
24日(火)◎相模原市「みんなのひろば」上溝公民館
26日(木)▷のぞみ保育園(園児・先生方対象)(昭島市)
28日(土)▷わかくさ保育園(保護者親子対象)(昭島市)
29日(日)★わらべうた倶楽部(大人対象)→詳細
30日(月)▷ゆたか保育園(園児対象)(国分寺市)
31日(火)▷ひかり保育園(園児対象)(国分寺市)


・1月は、まめカフェわらべうたの時間はお休みさせていただきます。

・18日(水)にマゼコゼわらべうたが追加になりました。
 今月のマゼコゼわらべうたは、18日と20日の2回開催します。


・おとな対象となっているもの以外は、基本的に親子さん向けですが、おとな単独
 での参加も歓迎しています。ご遠慮なくどうぞ。お待ちしています。
・来年1月以降のスケジュールも、お気軽にお問い合わせください。
       → warabeutanojikan♪gmail.com(坂野知恵)
           (♪を@にかえてください)

ライブ情報🎶
 2月18日(土)13:30~ な・の・び♪音あそびライブ [府中み~な主催]
         出演: 「な・の・び」(植松真理・瓜田修子・坂野知恵)
         府中市心身障害者福祉センター ロビーにて  入場無料
 3月25日(土)10:30~ わらべうたライブ [立川子ども劇場主催]
         出演: 坂野知恵・坂野いぶき
         立川子ども未来センターにて  詳細後日

e0078404_11580161.jpg
トリになっているつもり
e0078404_11581386.jpg
トリ年もよろしくお願いいたします♫



[PR]
by chieda919 | 2016-12-28 12:01 | これからの予定 | Trackback | Comments(0)

一歩

同い年の人が
瞳を輝かせて夢を語るのを聞くっていいもんだな

その夢に共に向かっている自分もまた
なかなかいいもんだな
e0078404_21300880.jpg
 
夢は思いついたときすでに一歩を踏み出している

e0078404_21454860.jpg
ぴょん♪(ちいさな一歩)



[PR]
by chieda919 | 2016-12-27 21:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ふわふわとつぶつぶ

白いふわふわなものに黒いつぶつぶ
なんでしょう?

e0078404_23144005.jpg
e0078404_23145788.jpg
答えは、シュウメイギク(秋明菊)の種

今年は花が咲き終わったあと(いつもなら根を残して切ってしまうのに)
忙しさにかまけてついそのままにしてあったのが
ある日、白いかたまりがまるで花のようについていたので
「えっ、また咲いた???」
よーく見てみたらそれは種でした

揺れるたびにこの綿がほどけるように広がって
風にのって飛んでいくのだそうな

それならばぜひ遠くまでお行きなさいと
そのまま見守っています



[PR]
by chieda919 | 2016-12-26 23:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)

おはじき

このおはじきをいただいたのは何年前だろう

e0078404_00162129.jpg

「これは、ちえさんに」

今でも声が聞こえるような気がする

おはじきのわらべうたを歌ってみたら?と言われているのかもしれない

e0078404_00163520.jpg



[PR]
by chieda919 | 2016-12-25 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ライブへ向かう80才

孫のライブがあると聞くと「ワタシ行くから!」と言って
腰をのばしのばし出かけてくる母
e0078404_22220293.jpg
e0078404_22273322.jpg

e0078404_22223189.jpg
「あぁ、いいクリスマスだった!」

ライブ帰りの80才に、メリークリスマス☆





[PR]
by chieda919 | 2016-12-25 23:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)

種からはじまるストーリー


e0078404_17164710.jpg

今年の5月、私が長野でもらってきた種を、図書館にお勤めのK美さんにさしあげました。K美さんは、すぐに図書館の前に種を蒔いて育ててくれました。その後すくすくと育ち、花が咲き、秋にはちゃんと実が生りました。

種は、ワタの種でしたので、そのあと実がはじけてワタがとれました。図書館の中には、そのワタとワタに関する本も一緒に展示されました。「ワタってこういうふうに出来るんですね」と観察してくださった親子さんも多かったそうです。

12月が近づいてきたころ、いつもおはなし会に来てくれる子どもたちにプレゼントを考えていたK美さんは、いろいろな人からアイディアをもらいながらサンタクロースを作ることにしました。図書館のほかの職員さんも協力してくれて、何十人ものサンタさんが出来上がりました。

e0078404_17163401.jpg
e0078404_17165826.jpg
ワタはサンタさんのおひげになりました。サンタさんが持っている本の反対側には、図書館の絵本の表紙が貼ってあります。一枚一枚ちがう本です。本の内容にあわせて、サンタさんの表情もちがいます。

おはなし会に来た子どもたちには、好きなサンタさんを選んでもらいました。そして「サンタさんが読んでる本、あなたも読んでみてね!」と本も用意しておくと、みんなそれぞれの本を借りて行きました。

ひげの中には種があると知ると、「うちでまいてみる!」とうれしそうに持ち帰ってくれたそうです。

実は…私のところにもこのサンタさんが来たんです!そのサンタさんの持っている本は「うたのてんらんかい」でした。これからもいっぱい歌いなさいっていうメッセージかな。サンタさん、ありがとう♡

種からはじまるストーリー。こんな話の種。いえ、種の話。この感動が、私には心に残るクリスマスプレゼントとなりました。



[PR]
by chieda919 | 2016-12-24 23:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)

銀の匙

同じタイトルのコミックは読んでいましたが
いつも「これどういう意味なの?」と思っていました

そして同名の本があることを後から知り
どうしても気になって図書館で借りてきました
e0078404_13415843.jpg

読みはじめたら、この本に関してのタイトルの意味はわかりました
でも表面的な意味だけじゃなさそうだということも

そしてこの短編に描かれている内容が私にはとても興味深い

明治のころの子どもたちがどんなことをして遊んでいたか
(もちろんわらべうたも登場)
どんなご時世で、子どもたちの立場はどうだったのか
その描写がすばらしく
また、内面的なことも深く味わえます

夏目漱石が大絶賛した文章だということも、あとから知りました

返却期限がきたので図書館に返しちゃったけど、また借りてこようかな。。。


参考までに、コミックのほうにはこんな意味が込められているらしい
こちらの意味もすばらしい!


[PR]
by chieda919 | 2016-12-23 14:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)