りんごの季節

秋になると、何度も焼くのがこのケーキ。
りんごをゴロゴロと大きく切って入れる簡単なケーキです。
シナモンや、ラム酒や、レーズンも入れて、あとは普通の材料。
りんごは昔ながらの『紅玉(こうぎょく)』が最適。他の品種のときには、レモンを加えます。
酸味があったほうがおいしいんです。ただ甘いだけのりんごでは、おいしくないの。

そうそう。ただ甘いだけ、、、ってぇのはいけませんぜ。人間も。
味ってぇもんを出してもらわにゃー。
e0078404_23594072.jpg

もう少しあとだったら、ぜんぶ食べちゃってたかも・・・あわてて撮りました。
[PR]
# by chieda919 | 2005-10-18 00:16 | Trackback | Comments(6)

秋の日の動物園

自分が子どもだった時代は、はるか昔になってしまったけれど、
そして自分の子どもたちも一緒に手をつないで歩く年齢ではなくなってしまったけれど、
おかげさまで私はいろいろなつながりで子どもたちと一緒に過ごす機会があります。
0才から20才くらいまで、幅広く。

このあいだ私が動物園のベンチに座っていると、保育園の遠足の子たちが近くまでやって
きました。そのうちに先生の声が耳に入ってきて・・・

「みんな~、どうぶつさんをいっぱい見たねー。どう?おなかすかない?すいたよね!
さあ、それじゃお昼にしましょう。シートを出して広げて~!」

ずいぶん畳み込むように予定を持っていくなあ、、、まだ11時過ぎたばかりだし、
こんなときにひとりくらい「まだおなかすいてない!」と言う子がいたらおもしろいのに
なあなどと勝手なことも考えつつ、自分もおなかがすいてきたものだから
「まあ、いいけど・・・」と聞き流すことに。

そのあとやってきたのは小学生の集団。手にはみんな印刷物を持っていて、どうやら
ふつうの遠足ではなく「校外学習」というやつのようです。

「班ごとにまとまって、○○先生のところでチェックしてもらうように。」
こちらは、その印刷物に書いたものをチェックしてOKしてもらうまでは、
子どもたちはお昼を食べられないようです。なにしろ“学習”に来ているので、
動物園だからといって楽しんではいけないような雰囲気。(゜_゜i) ↓
きっとそのあと数日間は、学校で感想文とか動物園の絵とか、かかされるのかも。

大人数の中で揉まれることで育つ子もいれば、少人数で伸びていく子もいて、いいじゃない。
集団で学ぶこともあるけど、落ち着いたところで気づくこともあるんだしね。

私はこの日、12~16才の子たちと少人数で気ままに園内を散策。
のんびり無邪気に歩いて、楽しかったー。

e0078404_11311917.jpg

   ・・・ゾウさんの鼻先があと1メートルくらいのところまで!やさしい目でした。
[PR]
# by chieda919 | 2005-10-17 11:40 | Trackback | Comments(4)

ん?

分別しなくってもいいのかー!?

e0078404_23594440.jpg

まあ、フンベツのない私が言うのもなんですが・・・。
[PR]
# by chieda919 | 2005-10-15 00:07 | Trackback | Comments(4)

美しきバーコード

e0078404_23465660.jpg

白に黒の縞?それとも黒に白の縞?
[PR]
# by chieda919 | 2005-10-13 23:47 | Trackback | Comments(2)

みのりの秋

梅雨のころ、稲の苗をもらってきた。
もらってきたはいいが、なかなか私が「田植え」をしようとしないので、
子どもたちが見るに見かねて発泡スチロールの箱に土と水を入れて、
めでたく田植えが終わった。

そのあとうちの“田んぼ”にはボウフラが発生したので、苗をくれた人が
実行していた方法=メダカを入れる、を実行。ペットショップで買ってきた
メダカは(きっと本物のメダカではない)少しずつ数が減ってきたようだけれど
しっかりボウフラ退治はしてくれた。

そしていつのまにか秋風が吹き・・・新米の季節になったが我が家の田んぼでは
穂が出る気配なし。細々と葉を伸ばしているだけ。
「この時季になって穂が出なければ、無理」と言われてあきらめていた。
やっぱり、田植えが遅れたしね。水の管理も適当だし、ちょっと日陰だったかも
しれないし。

ところが今朝ふと見たら穂が出ている!風に吹かれて、倒れそうだが倒れない。
雨が何日も続いていたのだが、その間にすぅーっと伸びていたようだ。

我が家の、ささやかなみのりの秋。

e0078404_220197.jpg

こんなに細い穂だけど、稲刈り、したいなー。
[PR]
# by chieda919 | 2005-10-12 22:02 | Trackback | Comments(2)

小さな決心

ちょっとしたことだけれど、やってみようと思いついたことがある。
それは傍からみたら唐突なことかもしれないけれど、
私の中では全てがつながっている。今の私に必要だ!きっと。

さあて。。。いつ実行に移すかな。
もうすでに実行しはじめてるようなもんだな。。。

e0078404_2271236.jpg

「いったい何を始めるっていうのかしらねえ」
「いつも忙しい忙しいって言ってるのに、無理なんじゃない?」

天使のトランペットがささやいている・・・      うぅっ(><)
[PR]
# by chieda919 | 2005-10-11 02:34 | Trackback | Comments(2)

・・・なとき

まだ余韻にひたっていたいのに、気持ちを切り替えて次へ向かわなければならぬとき。

忙しさのピークなのに、どうにも効率が上がらず行き詰ったとき。

相手を傷つけずにと思うあまりに、言葉が選べないとき。

メールの返事をずっと待ってるのに、なかなか来ないとき。

ちょっとしたひと言が心に引っかかって、それを引きずっちゃってるとき。

抜けるような青空の日に、家の中にいないといけないとき。

ただなんとなく寂しいとき。

ただなんとなく人恋しいとき。

ただただボ~ッとしていたいとき。


そういうときは、これっ!

e0078404_23333566.jpg

「くるくるレインボー」と呼んでいるこれをまわせば、だいじょうぶ。
それだけで、たいていのことはフワ~ッと包み込んでくれる。

くるくる。。。くるくる。。。くる~りくるくる。。。
[PR]
# by chieda919 | 2005-10-08 23:42 | Trackback | Comments(4)

チコ

今日、私の“雨だれのようなピアノ”をそばで聞いていた『チコ』。
この子のことは、小さいころから知っている。

この子のほうも、私のピアノの音をずっと前から聞いているから
「相変わらず、進歩ねえなあ~」と思っていたに違いない・・・

チコをなでてあげられない私は、カメラを鼻先に近づけていった・・・

実は私、『猫アレルギー』なのです。残念!

e0078404_013780.jpg
[PR]
# by chieda919 | 2005-10-07 00:15 | Trackback | Comments(2)

等間隔

お隣さんの邪魔にならぬよう、かといって自分だけ離れることのないよう、
そのへんのことはわきまえておりますとばかり。。。

それにしても、この他との“距離感”はどうやって習得したんでしょう。
人間の中には、相手との距離感つかめずにもがいている者も多いといいますのに。

e0078404_175936.jpg


だけど・・・だけど・・・やっぱり私はぜんぶ同じってえのは気に入りません。
近づいていきたい人もいれば、遠くに離れたい人もいるもんなあ。

私が一番、わきまえておりませぬ。ハイ。
[PR]
# by chieda919 | 2005-10-05 01:10 | Trackback | Comments(3)

幻の豚まんとは

これです。一個250円。なかなかのボリューム。
蒸し器の湯気の向こうには、冷えたビールなども売っておりまして・・・。

秋の一日、美術館めぐりに似合うのは、やはり「豚まん」でしょう!?
ほら、豚まんの向こうには上野の森が見えてますから~。


e0078404_2113463.jpg

食べかけで
ごめんなさい
m(_ _)m
[PR]
# by chieda919 | 2005-10-02 21:16 | 日記 | Trackback(1) | Comments(4)

とんぼのめがねは水色めがね・・・

とんぼの目は複眼と言うけれど、ひとつひとつはこんな感じ?
自分の外側をくまなく見ることのできる目。

私は自分の心の奥底を見る目が、ひとつほしい。怖いけど。

e0078404_2163528.jpg
[PR]
# by chieda919 | 2005-10-01 21:09 | Trackback | Comments(4)

はーと

季節の変わり目、朝晩は少し肌寒かったりするこの季節。
風邪をひかないように、葱をいっぱい食べましょう。

今日のなめこ汁には、「愛情」もたっぷり入ってるぞー。

e0078404_22252877.jpg
[PR]
# by chieda919 | 2005-09-29 22:26 | Trackback | Comments(4)

ヒガンバナ

ふだんはどこにいるのか気配も見せないのに、お彼岸のころになると突然
この花があちこちに咲いている。年に一度のインパクト

赤が強烈でちょっと毒々しい・・・でも上からみると、美しさにハッとする。
腕を広げて、私の弱さもずるさもぜんぶ受け止めてくれるような。

・・・で、そういうとこにだまされたらあかんねん。また一年待たされるんやで。
まあ、それもええかもしれへんけどなあ。

e0078404_2225968.jpg
[PR]
# by chieda919 | 2005-09-29 22:07 | Trackback | Comments(5)

クイズ

きのうにつづき、ブログ書きながらウトウトしてたら途中で全部文が消えました・・・(^^;)
そのくせ、へんな時間に目が冴える。

今日はもう書き直さない。内容暗かったし。やること他にいっぱいあるんだし。
(ホントはちょっとメゲテル)

なので気を取り直して、こんなものをご紹介。↓e0078404_3382655.jpg


これはなんでしょう?
[PR]
# by chieda919 | 2005-09-27 03:45 | Trackback(1) | Comments(5)

暗闇

世の中は三連休だったんだ・・・

なんて思いながら、うとうと書いていたら、長い文を消してしまった・・・
思い出してもう一度。

夜10時ごろ自転車で走り回っていたら、目についたもの。
自動販売機。(やたら多い!)
防犯用の灯り。(人が通るとパッと明るくなる。泥棒じゃないのにドキッとしちゃう。)
道を横切る猫。(暗いので、ぜんぶクロネコに見える。)
手をつないで歩いているカップル。
(さわやかにつないでいる場合は、邪魔しないであげる。)
単独でジョギングしている人×3人。
(私は今日は自転車で1時間半くらい走ってるから、ジョギングはパス。)

それにしても現代は、真夜中といえどもそこかしこに電気があり、
真っ暗闇を経験することはできない。
街灯、ネオン、車のライト、コンビニの明かり・・・。
そのおかげで夜遅く走ったりできるわけだけど。
例えば「草木も眠る丑三つ時」に、草木はゆっくり眠れてるんだろか?

ホントは私も、寝ていないとお肌に悪い時間帯でございます。。。
e0078404_3203415.jpg

きれいと思うものは、食べ物が多い♪(笑)
[PR]
# by chieda919 | 2005-09-25 00:00 | Trackback | Comments(0)