柴又語りの会「わらべうたを取り入れたお話会の構成」講座

柴又語りの会のみなさんに呼んでいただくのは三回目です
今日のテーマは
「わらべうたを取り入れたお話し会の構成」

初めていただいたお題ですので
少々緊張いたしましたが

みなさんとわらべうたで遊びつつ
「私ならこうするかな?」という例をあげてみました

まず最初に何をするか
なぜそれにするか

手遊びをどこに入れるか
見てもらうのか、一緒にやるのか、何回くらいやるのか

音を効果的に使うには?

季節感を出すには?


この秋には
みなさんでわらべうたを発表する場があるそうなので
どんな構成にするか、具体的に一緒に考えてみました

どうやって登場するか
どんな歌をどんなふうに聴いてもらうか

夢中になっているうちに
終了時間になってしまって
ちょっと最後がまとまらなくて
失礼いたしました


お茶菓子の人形焼きが
今日みなさんと歌った「羅漢さん」に見えてきました(笑)
e0078404_18024300.jpg
今日の講座はみなさまのお役に立てたでしょうか

こういう機会をいただいたことで
私自身も自分がどんなことを感じながら
どんなところに気を配っているのか
無意識の部分に気づくことができてありがたかったです


会場の柴又学び交流館
一時涼み所にもなっていて
こんな暑い日にはありがたいですね

e0078404_18025631.jpg


[PR]
by chieda919 | 2018-07-08 23:30 | わらべうた | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://chieda919.exblog.jp/tb/27386394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sa_yan1020 at 2018-07-14 09:30
柴又語りの講座では、とても勉強になりました。
サランラップの芯で作る海の波は、是非是非作って、今度の板橋区中央図書館での赤ちゃんのお話会で使わせて頂きます。
なーみなーみわんわちゃくり…覚えられなくて、何回も何回も歌っていましたら、先日、一時保育の赤ちゃんに、いつのまにか歌って寝かせてました。
有難うございました。
Commented by chieda919 at 2018-07-14 12:36
ありがとうございました。みなさまにお世話になりました。
ラップ芯のレインスティックは、「親と子の自由空間『ほっと』」を運営している石川くに子さんのオリジナル手作りおもちゃです。
http://hotdewaiwai.com/
出張講座などもしてくれます。
「波波我んわちゃくり」は本当に魔法のような歌で、赤ちゃんが寝る確率高し!なんです。寄せては返す波の音と同様に、癒やされるメロディーなのかもしれません。
<< おくのさんち de わらべうた 7月 野菜みまもりシリーズ 44 >>