多摩保育園 わらべうた

いつものエントランスを入っていくと

今もぶどうはたわわに生っていますが
ちょっと目を違うところに向けたら
栗の赤ちゃんが!
e0078404_01522404.jpg
そばには柿の木もありました
四季を感じるすてきな入口です


今日も0才さんクラスから順にまわっていきましたが
最後の幼児さんクラスへ行ったときのこと

(みんな、赤ちゃんだったのにずいぶん大きくなったなぁ)←私の心の声
(小さいころ歌った歌を覚えてるかな?)

と思いついて「ちょーちちょーち」やってみました
みんな一瞬「ん?やったことあったっけ?」っていう顔をしましたが
「ぺろしょ!」にはみごとに反応して笑い出しました

「もういっかい!」

何回繰り返したかな~
楽しくってやめられない

ぺろしょ!のあとに舌を出してみたり
スローモーションでやってみたり
わはははは

赤ちゃんのころからわらべうたで遊んできた子たち
あそびごころが育ってる


T子先生とお話ししていて
「非認知能力」という言葉を教えていただきました
これからの保育でも一層大切になってくるとのこと

その他にも今日はキーワードがいっぱい
「江戸のへそ」
「シンデレラの歌」
いろいろ勉強になりました!!(^o^)
先生方、いつもありがとうございます


[PR]
by chieda919 | 2018-07-12 23:51 | わらべうた | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chieda919.exblog.jp/tb/27410374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< つどいの広場くるみ(拝島保育園... なあに?これ >>