カテゴリ:鳥取( 221 )

鳥取 7月4日 ヒビカテ~じどぶん

米子まで私を車で送ってくれた万里子さんと
久しぶりに「日々の糧(通称:ヒビカテ)」さんでランチ

体が喜び、おいしく、そして美しいごはん

e0078404_21291628.jpg


ハニーさんに、また会えてうれしい♡

e0078404_21301209.jpg


午後は、とりアート(西部地区)の会場の
米子市児童文化センター(通称:じどぶん)」で下見と打ち合わせ

e0078404_21314354.jpg

ここにはプラネタリウムもあるんです!

e0078404_21341945.jpg

米子市児童文化センターFacebookページ

ここ、じどぶんさんを会場に、楽しいことが繰り広げられる予定です
9月22日・23日の「とりアート」

e0078404_21315534.jpg


先週は、長野の標高359mの千曲市から
今週は、鳥取の海抜2mの米子市へ

e0078404_21313317.jpg


二泊三日の滞在は、アッという間に過ぎました
また二ヶ月半後におじゃまいたします

e0078404_21321338.jpg


帰りの機内から見た東京の街は、蜃気楼のようでした

e0078404_21322602.jpg


わらべうたを歌っていることで
いろいろなところへ行ける
そしてそこには誰かが待っていてくれる
私にとって
こんなありがたいことはありません

長野~鳥取の旅、無事に終了♪


[PR]
by chieda919 | 2018-07-04 23:34 | 鳥取 | Trackback | Comments(0)

鳥取 7月3日 打ち合わせ

9月の「鳥取県総合芸術文化祭(通称:とりアート)」に向けての打ち合わせ
これが今回鳥取に来た目的です
今日は、ここあんにて

e0078404_15522162.jpg

6年前から鳥取のみなさまには、ずーーーっとお世話になってますが
また今回もこうしてご縁がつながり
お世話になります!!(o_ _)o
いつもありがとうございます

わらべうたで出来ること
わらべうたの可能性って
私の認識している以上に
みなさんに気づかせていただくことが多いです

わらべうたの持つ力を活かせますように
わらべうたうたいはこれからも歌ってまいります


夜、菜美ちゃんが私にインタビューに来るというので
その前にシロエダ号でちょっこし食料の買い物に

e0078404_15552095.jpg

夕方だけど、まだ白イカのお刺身があった!
生マグロのはみだし巻、っていうのもあった!(はみだしてた)
そしてごはんは「ののこめし(いただき)」(このあたりの郷土食)
菜美ちゃんのご実家の朝採れキュウリ(豪快に一本ずつ)

食べきり&好きなものだらけのラインナップ(笑)

e0078404_16213077.jpg

菜美ちゃんと熱く語りあう夜になりました
菜美ちゃんがこれからのわらべうたのことを真剣に考えてくれていて
じぃーんと感動していたところに
うれしい知らせも飛び込んできて
しかも今日の日付が7月3日(な・み)という
なみなみならぬ日となりました


[PR]
by chieda919 | 2018-07-03 23:50 | 鳥取 | Trackback | Comments(0)

鳥取 7月2日 あきよしday

夕方、米子鬼太郎空港に到着

Cafeマルマスさんにて打ち合わせ

ここあんに荷物を置きに行ったら

e0078404_15254747.jpg

かえるくんも待っててくれた!

そして今夜は「あきよしday」!!
(安喜吉というお店で集まる日)
(居酒屋さんだけど、アルコール飲む人は少数派)
(食べるのがメイン!?)
(今日はレディースデーで飲み物半額)

二泊三日なのに、きっちりと「あきよしday」をセットしてくださるみなさま♡
ありがとうございます
二ヶ月ぶり~(笑)

e0078404_15260607.jpg

境港は今、生マグロの時季だそうです

e0078404_15262117.jpg

あぁ~、口の中でとろけます
新鮮な海の幸に感謝♡

そして毎回私が欠かさない「明太もちピザ」
写真撮る前に食べちゃいました(笑)


[PR]
by chieda919 | 2018-07-02 23:22 | 鳥取 | Trackback | Comments(0)

山陰の余韻

すでに帰京しておりますが、山陰の余韻をいくつか

東京では「さつまあげ」と呼ぶと思いますが
こちらは「天ぷら」なんですね
さすが、のどぐろ入り

e0078404_21413094.jpg

鳥取滞在中は必ず一度は飲む、白バラコーヒーの白バラ牛乳割り
(その日の気分で混ぜるっていうこと)

e0078404_21500696.jpg

そんな私なもんで、このマスキングテープはたまらない(^^;
(ただし、ふだんはあまり牛乳は飲みません、笑)

e0078404_21420805.jpg

山菜を持ってきてくれたM田さん一家のおねえちゃんが描いた
とってもすてきな看板

e0078404_00432996.jpg

境港市観光案内所の入り口にあったポスター
確かにどれも空港から近い!

e0078404_21425707.jpg

これも確かにそうじゃの~(正式名:米子鬼太郎空港)

e0078404_21432502.jpg

JR境線 ねこ娘列車

e0078404_21434349.jpg

鳥取県の中部、倉吉市のもなか「はーこさん」
はこた人形のことを、はーこさんと呼んでいたらしい
もなかの中は梅餡でおいしい

e0078404_21444305.jpg

松江でいただいた「しまねっこフェイスパック」
しまねっこ自体はとってもかわいいキャラなんですが
それを顔に貼った私の顔が
こ、こ、怖い…
注:決して拡大しないように!!

e0078404_21473732.jpg




初めて見たような気がするこのデザイン(境港駅前)
改修工事が終わったら、また新しい発見がいろいろありそう!!
次回のお楽しみ🎶

e0078404_22514631.jpg


[PR]
by chieda919 | 2018-04-27 23:40 | 鳥取 | Trackback | Comments(0)

鳥取 4月26日 帰京

楽しい時間はアッという間だなぁ
二週間なんて短すぎる
ここ数日、何度そう言ったことか

ここあんは本日、自由開放日
私は布団干したり、丸く掃除したり、荷作りしたりの午前中

お昼は私がシロエダ号でパンを買いにいくことにして
そのあいだに万里子さんがコーヒーを淹れてくれました

e0078404_17481069.jpg

万里子さんが盛り付けてくれたサンドイッチ
タイトルは「大山」

万里子さんは私の鳥取にいるお姉さんのようです
頼ってます
このお姉さんは、直感がすばらしく、いつも冷静な判断をし
それなのに人一倍たのしいことが大好きです
万里子さんが会ったこともなかった私に声をかけてくださったことが
今日につながっています
恩人だな~♡


来た初日に「なんでこんなにここが落ち着くんだろう?」と思い
帰る今日は「やはりここの人たちが大好きなんだ!」と思う

e0078404_17562246.jpg


e0078404_17564162.jpg


2012年に初めて来たときに
ここの人たちはもしかしたら実は
世界一優しい妖怪たちなんじゃないだろうか?って
書いた記憶がよみがえりましたよ
みなさんに感謝しきれないくらい感謝しています

実は今回の滞在中に、また秋にも来るチャンスをいただきました!
わーいヾ(*´∀`*)ノありがとうございます
みなさんとの再会を楽しみにしています


空港で買った妖怪ご用達(?)の水

e0078404_17583841.jpg

そして家へのお土産はこれが定番になりました
打吹公園だんごと吾左衛門鮓

e0078404_17585138.jpg

鳥取そして島根のみなさま
ありがとうございました
また秋に、お目にかかりましょう


[PR]
by chieda919 | 2018-04-26 23:46 | 鳥取 | Trackback | Comments(0)

鳥取 4月25日 その2 由志園(ゆうしえん)

由志園に入るなり、ぼたんの香りに包まれました

e0078404_15201253.jpg


e0078404_15202786.jpg

庭師さんたちがぼたんの花をひとつひとつ手で振っているのは
雨の露を落としていいるのだそうです
そのままにするとそこから花の色が焼けてしまうからとのこと
ていねいで根気のいる作業ですが
手入れをしているからこその花の美しさなんですね

e0078404_15193515.jpg

色もいろいろ 形もいろいろ
ゴージャスなぼたんの花を堪能いたしました!

e0078404_15204305.jpg


e0078404_15210777.jpg

♪ことしのぼたんは よいぼたん♪
鼻歌が出ました


お庭を歩いていくと牡丹観音菩薩さまがいらっしゃる
苦労して全国に牡丹の行商をしてまわった人たちのおかげで今がある
というようなことが書いてありました
左手のところにはぼたんの花

e0078404_16580902.jpg

ここのお庭は、秋もまた美しいでしょうね

いつもK美さんとS子さんがお茶をするというカフェ

e0078404_15223618.jpg

せっかくなので、高麗人参コーヒーを飲んでみました
(由志園のある大根島は、ぼたんと高麗人参の産地なのです)
ちょっとくせがありますが、私は好きな味
元気になった気もします!

このお庭を一望しながら、ため息が出ました
三日後からはこの池が、ぼたんの花で埋め尽くされるんですって

e0078404_15224934.jpg

ゴールデンウィークにはたくさんの人が訪れるそうです

滞在最後のチャンスにここに来られたこと
ほんとうにうれしい

K美さん、S子さん、そして今回の風さんとのご縁をつないでくれたH美さん
ありがとうございました

花々を満喫した春だったー♡


[PR]
by chieda919 | 2018-04-25 23:59 | 鳥取 | Trackback | Comments(0)

鳥取 4月25日 その1 サロン風

境港市渡町にある「サロン風(かぜ)」さんへ
今回初めておうかがいすることができました

ちょうど心地よい風が吹いていました

e0078404_14283509.jpg

いろいろな年代のかたが集うサロン風さん
魅力的な企画がたくさん

e0078404_14292192.jpg


床の間には見覚えのあるものが…

e0078404_14285408.jpg

富貴万福末繁盛手ぬぐい!!

e0078404_14290668.jpg

ぴったりの額に入れていただいて、立派に見えます!!
こんなに大事に扱っていただいて感謝です
反射して映っているシルエットは
サロン風を主宰しているK美さん


今日は「おはなしとわらべうたの時間」です

e0078404_14383500.jpg

K美さんが用意してくださった鳴り物たち

e0078404_14312381.jpg

K美さんの読む「へそとりごろべえ」楽しかった~♪
思わず私はそこにあったミニジャンベをポンポン鳴らしました

e0078404_14311162.jpg

わらべうたでは

ちょうちょに手をのばす最年少さん

e0078404_14402956.jpg

お手玉もみんな一個ずつ持ってあそびました

e0078404_14394309.jpg

会が終わったあと、日本海新聞さんの取材がありました
「うさぎの耳」という情報紙で新聞に折り込まれるそうです
私、とりとめもなく話してしまったからなぁ~
記者さん、どんな記事にまとめてくださるかな~
どきどき…☆
何卒よろしくお願いいたします

サロン風さんや新聞社さんとご縁をつないでくださったH美さん
連絡から送迎から写真から絵本読みから
何から何までお世話になりました
ありがとうございます!!


K美さんとS子さんがそのあと、由志園に誘ってくださいました
一度行ってみたかった、ぼたんの花の由志園
しかも今ちょうど見ごろの時季に差しかかっています
連休前なので混雑は無い模様

わぁ~楽しみ!!

その2へつづく



[PR]
by chieda919 | 2018-04-25 23:28 | 鳥取 | Trackback | Comments(0)

鳥取 4月24日 松江の一日

今日は境港駅からシャトルバスで松江へ

境港は鳥取県ですが
ベタ踏み坂の名で有名になった江島大橋を渡ると
そこは島根県
大根島を通って中海を渡り(道路がつながっています)
40分ほどで松江に到着

今回2度目の松江です

午前はおやこサークルさんへ

e0078404_11015206.jpg

初めて会う親子さんがほとんどだったと思いますが
じーじーばーでクスクス…にやにや~
お母さんにくすぐってもらったらキャッキャッと笑ってくれました

今日歌ったわらべうた:
じーじーばー、しゃんしゃんしゃん、段々のぼって、いっぽんばし
(絵本)つくしはつんつん、ひみつだもん、ちょうちょかんこ
たんぽぽたんぽぽ、あらってあらって、おつきさまえらいの

お茶とおやつでひと息ついて
みなさんはこのあとお団子作りをする予定ですって

e0078404_11020831.jpg

私はお先に失礼して、おやこ劇場松江センターさんへ移動
先週に引き続き二度目のおやこ劇場さんですが
今日は大人対象です
活動にわらべうたを取り入れていこうとなさっています
でもそれ以前に、みなさん自身が楽しんでくださってるな~と感じます

e0078404_11022783.jpg

e0078404_11024612.jpg

e0078404_11030245.jpg

子どものころに歌った歌の話などしていたら
みなさんの思い出の扉が開いたかのように
子どものころがよみがえったり
歌を思い出したり
自分の中にある感覚の記憶を呼び覚ます瞬間は
感動的です

子育てに、活動に、職場に
わらべうたをもっと活かしていきたいと
みなさん語ってくださいました


おいしい手作りケーキと、鯉のぼりクッキー、ごちそうさま♡

e0078404_11031764.jpg

松江のみなさま、ありがとうございました

城下町の松江、すてきなところがたくさんありそう
お城を見たりお蕎麦を食べたりしたことはありますが
堀川遊覧も体験してみたいし
宍道湖の夕陽も見たいし
古いお店と新しいお店どちらもいい感じ
松江をゆっくり味わってみたいですね~
またご縁がありますように♡


ここあんにもどって夕飯自炊
そろそろ食材を食べ切るための算段レシピだ…
食いしん坊なれど一人で消費できる量って少ないもんですなー
一部は翌朝に持ち越し

e0078404_11051277.jpg

ごはんと充実感で満ちております


[PR]
by chieda919 | 2018-04-24 23:45 | 鳥取 | Trackback | Comments(0)

鳥取 4月23日 境港→米子→境港→米子→境港

午前中はここあんで打ち合わせをしていましたが
急きょもりさやちゃんの車でお昼から米子へ行くことに

この二人、このごろ似てるといわれることがときどきあります
e0078404_00114363.jpg
e0078404_00115881.jpg
e0078404_00121785.jpg
e0078404_00124412.jpg
どうでしょうね~?(笑)


大山に滞在中のイタリアのステファノさんと、菜美ちゃんも一緒
ステファノさんのジョーク満載の英語に
バシバシとやりかえすもりさやちゃん&菜美ちゃんのたのもしいこと!
私はヒアリングだけでいっぱいいっぱい(;^_^A
でもステファノさんのフランス語がちょっと聞き取れたのはうれしい
e0078404_10444899.jpg
そして…志穂さんとやぶちゃんにもここで会えて大感激だったのに
一緒の写真撮り忘れた(><)しまったー


このあとツーリンさんの個展最終日にも行くことができて
何と表現したらよいのか、細胞レベルでの感動



その後、一度境港にもどります~ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
by もりさや車

そしてまた、米子へ向かいます~ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
by 万里子車


夜は米子児童文化センターにて、わらべうた研修会の総会&研修会
一時間のわらべうたワークショップをさせていただきました
e0078404_00005950.jpg
e0078404_00011744.jpg

お仕事帰りだったり、おうちの用事を済ませてからとか
そんな中、おおぜい集まってくださる

「6~7人出てきてくださーい」と呼びかけたら
若い保育士さんたちがササッと前に出てきてくれる

みなさんの意欲・笑うチカラ・行動力・エネルギー
私もおおいに刺激をいただきました


今日歌ったわらべうた:
ひとりでさびし、ひとつひらいた福寿草、しゃんしゃんしゃん、ひふみよ
ちょうちょかんこ、すみれかっか、たけのこめだした、たんぽぽたんぽぽ
ひばりひばり、つーくしんぼつくしんぼ、ふーゆべまー、たんじたんじ
カラスカズノコ、富貴万福末繁盛


みなさんにあちこちでお世話になりながら
絶妙なタイミングで
いろいろなことができた一日!!

秋に向けて、また新しい試みもつながっていきそうです


[PR]
by chieda919 | 2018-04-23 23:59 | 鳥取 | Trackback | Comments(0)

鳥取 4月22日 その2 アフターわらべうた散歩

わらべうた散歩終了後、お昼を食べに行ったのは
大山の桝水(ますみず)
スキー場があるところです
e0078404_22215657.jpg
山菜蕎麦(山かけ)
e0078404_22163096.jpg

・・・そしてぜんざいへ(笑)

e0078404_22164717.jpg

こちらのぜんざいは塩が効いていて
おもちがしっかり二個入っています
大山を眺めながらのぜんざいはまた格別

テイクアウトできるというので「大山おこわ」も購入

e0078404_22185517.jpg
e0078404_22191913.jpg
鶏・栗・山菜など具がたくさん入ってる!


そのあとセレンさんが
「Go and you in」と言うので
(そんな風に聞こえたのよ)
なんのことかしばらくわからなかったのですが

ここのことでした

e0078404_22174622.jpg

「豪 円 湯 院」…という温泉

大山を眺めながら露天のお湯につかって体をほぐす~~~

で、風呂上りではありますが大山をバックにセレンさんと

e0078404_22180159.jpg

次は「ちえさんが好きそうなものがたくさんあるカフェ」へ

e0078404_22181700.jpg

あったあった!好きなものいっぱいありました!

そしてセレンさんの椿の家のお庭から食材をいただき~♡

e0078404_22183665.jpg


ここあんにもどって
夜はCafeマルマスさんにて
吉崎ひろしさんのバンジョーのライブ♪
e0078404_22203039.jpg

いろんな意味で、すばらしかったなぁ~♪
技術はもちろんのこと
最後はやはり「お人柄」が音楽を伝えるんだな
バンジョー弾いたり唄ったり走ったり、っていうのもすごーい

吉崎ひろしさんのブログ記事
境港のことやマルマスさんのことも書いてありました

よいひとときを
ありがとうございました


追記:

先週はステージ側に立っていて
今日は最後列で聴く側になってみて
両方の立場からしてもやはり納得したのは
境港に集うお客さまたちの反応がすばらしいということ

演奏者が「〇〇なんですよね~」と言うと→お客さまは「うん、うん」
「でも実は□□でね…」→「えぇ~~~」
「というのはウソですよー!」→「わぁ~はっはっは」

今夜も
「このバンジョーは昭和8年製です」→「わたしは昭和7年!」

ね!すばらしい反応でしょ?(^o^)

共に楽しもうという姿勢をすなおに出してくださる
これは演奏者には最高のお客さま
鑑賞するかたの反応は次の世代にも伝わっていく

アートスタートの土台にもなるものが
やはりここにはあったのだと
ひとり大きくうなずく夜なのでした


[PR]
by chieda919 | 2018-04-22 23:58 | 鳥取 | Trackback | Comments(2)