カテゴリ:フランス( 13 )

余韻 その2

時差ボケはあまりなさそうだと思っていたけれど
腰を伸ばそうと横になると、即そのまま眠ってしまう(^^;
今日もずいぶん寝たなぁ~
e0078404_00325087.jpg
全仏オープンテニス、準決勝以降は日本で見られるぞー!ヽ(^0^)ノ


[PR]
by chieda919 | 2018-06-08 23:31 | フランス | Trackback | Comments(0)

フランス 6月6日 帰国の途

♪ろくがつむいかにあめざーざーふってきて♪
フランスの6月6日も、ちょっとだけ雨が降りました
時差はあまりお気になさらず~(笑)

荷物をまとめ、最後に部屋の窓辺でマダム風に撮ってもらう

e0078404_22272206.jpg
e0078404_22522352.jpg

トレビアーン!


体調はだいぶ良くなり痛みもないので
用心して動けば大丈夫そう(ホッ)

しかし、重い荷物は負担になるからと
楽器や服などを二人が分担してくれました
ほんとうに全編お世話になりました


さて空港へ向かいます

e0078404_23061499.jpg

空港にて、しばし名残を惜しむ

e0078404_23064435.jpg

ここからチカコさんは単独で
スペインのバルセロナへ向かいます
ひとり旅!(カッコイイナー)

e0078404_23072479.jpg

ありがとう。よい旅を!!

ゆづちゃんと私は
「ここからはチカコさんが居ないんだから、私たちしっかりしなきゃね!」
と確認(笑)

機械での発券作業、荷物を預ける、など
おろおろしながらだったけれど、なんとかできた!
ちゃんと搭乗口ゲートも確認するようにチカコさんに言われてたしね!

e0078404_23562470.jpg
e0078404_23572840.jpg
e0078404_23574321.jpg

おかげさまで、ちゃんと乗れました-!

エールフランスの機内安全ビデオにはビックリしますよ
スタイリッシュな女性たちが踊りながらテンポ良く説明してくれるんです

e0078404_23583473.jpg
e0078404_23584870.jpg

シートベルト着用っていうのも
「ウエストの位置でエレガントに」なんて言うし
思わず見てしまうので効果的だと思う!さすが!

e0078404_00020423.jpg


フランスは、そこにあるもの見るものどれもセンスよくて
美的感覚はやはりすばらしい
農業国で、身近にある森や自然
哲学的にものごとを考える習慣・価値観
学ぶところがたくさんありました

と同時に、日本の良さもあらためて浮かび上がってきました

しばらくは余韻にひたりながら
体調もどしたいと思います

日本、ただいま!!




[PR]
by chieda919 | 2018-06-06 23:25 | フランス | Trackback | Comments(0)

フランス 6月5日 その2 再会

ジブリッシュ公演を企画してくださった
アソシエーションTerre d'Arc en Cielのかたから
「滞在中に3人でまた立ち寄ってください」という連絡をいただき
夕方おじゃましました

ちょうどフリーマーケットをやっている日でもあり
いろいろなかたが出入りしていて
代表のカトリーヌさんは、人が来るたびに
「この人たちは先日公演してくれた日本のみなさんなのよ!」と
紹介してくださいました
富貴万福末繁盛てぬぐいで姉さんかぶり♡お似合いです

e0078404_17555474.jpg

先日の公演の写真と、みなさんからの寄せ書き
そして手作りのプレゼントも
私たち一人ずつにくださいました
とってもうれしいーーー♡

e0078404_18030234.jpg


e0078404_17560795.jpg

みなさんからあたたかいエネルギーをたくさんいただきました

フランスに知っている人がいるって思うだけで
胸がいっぱいになります


フランスでの最後の夜は
西山家でみんなで夕食
ほんとうにいろいろお世話になりました

e0078404_22384441.jpg

滞在中の出来事だけでも話が尽きません

私の顛末笑い話も含めてね~(^_-)-☆


[PR]
by chieda919 | 2018-06-05 23:59 | フランス | Trackback | Comments(0)

フランス 6月5日 その1 パリ市内へ!

明日はもう帰国

チカコさんが私に「どこか行ってみる?」と聞いてくれました
「途中で何かあったら、一緒にタクシーで帰ってくればいいから」
うぅ、なんて優しい♡
自分の体調と相談して。。。行ってみることにしました!!

お昼を食べてから

e0078404_16283850.jpg

メトロに乗って行く!!

最寄りのメトロ駅 Boulogne-Jean-Jaures 入口
(黄色いMは、あのチェーン店のじゃなくて、メトロのM)
メトロだから当然地下へ降りる
どこへ行っても、手すりは大事なお友だち!(笑)

e0078404_17084488.jpg


チケット(回数券)

e0078404_17125114.jpg


わくわくドキドキ
子どもの初めての遠足みたいな気分

メトロのドアは手動で、レバーを跳ね上げるタイプ
今の私には力が出なくて無理だったかも
チカコさん頼み

e0078404_17133609.jpg

しかも、ホームで電車が完全にとまる前に
みんなガチャッと開けちゃってる
大胆~

地下道でちょっとツーショット(笑)

e0078404_17161450.jpg


メトロは使いやすいと聞いていましたが、ほんとうでした
数分おきに次の電車が来るし
乗り換えもわかりやすいし
チケット一枚で市内どこまでも行ける
市内には300もメトロの駅があるらしいし
バスより便利そう
(東京の地下鉄は複雑すぎて、私は毎度迷います)

e0078404_17162922.jpg

そしてホームにある椅子のデザインがすてき!
駅ごとにぜんぶ違うの!!
スタイリッシュで、色彩もそれぞれかっこいいの!
(写真撮れなかったけど)


Bir-Hakeim(ビラケム)という駅に着きました
エッフェル塔が見えます

e0078404_17170775.jpg

この駅を出てすぐのところにある「パリ日本文化会館」に寄りました
国際交流基金や企業のサポートで日本の文化を紹介するための事業が
行われているそうです
図書館もあって、フランスの学生さんたちが熱心に勉強していました
書棚に、日本のわらべうたの全集が揃っていたのには驚きました
アイヌ関連の本もあったし
水木しげるさんの本もあったし
個人的には、とても充実のラインナップだと思います!

そこから見たセーヌ川沿い

e0078404_17365553.jpg


エッフェル塔へ向かって少し歩いて・・・

e0078404_17381839.jpg

はいっ!日本の玉すだれで
エッフェル塔でございまーす!!

これをやりたかったんです(*^_^*)
ちょっと腰が入ってないのはお見逃しを~
このためにチカコさんは
玉すだれを自分のバッグに入れて運んでくれて
証拠写真を撮るところまでお願いしちゃって
すみませんっ!!ありがとうございます!!

やりたかったこと、ひとつ、叶いました

e0078404_17455387.jpg

パリ市内をちょっとでも歩けたし!



その2へつづく


[PR]
by chieda919 | 2018-06-05 23:45 | フランス | Trackback | Comments(0)

フランス 6月4日 その2 実は…(実話)

フランスに着いた翌日の朝
「腰が重いな~」
まぁ、すぐ治るだろうと思っていました

でもだんだん痛くなってきて
立ち上がるのもやっとになってしまいました
体に負担になることが重なったのでした

ジブリッシュ公演はその翌日の夜
それまでになんとかしなきゃ・・・

e0078404_01171323.jpg

気が焦るというか、いえそれより
なにも考えられなくなってきました
頭もぼぉーっとしてました

そんな窮地に
いろいろな人や、いろいろなものが
近いところから、遠いところから
私にエネルギーを与えてくれました

すると当日の午後、私は立って歩けたのです
宿の部屋は三階でエレベーターはないけれど
階段にはがっちりしたステキな手すりがありました
公演会場は、角をひとつ曲がったところ、という至近距離

おかげさまで役目をつとめることができました


なんとありがたい。。。
今までのすべてに感謝したい

6月1日のジブリッシュ上演の様子はこちら


そんなわけで、ジブリッシュ公演のあとの二日間は
次のエベイユ学園に向けて、静養しました

智子さんに紹介していただいて
オステオパシーの先生のところへも行きました
(智子さんが通訳してくれました)

e0078404_01150829.jpg

体がずいぶん楽になりました
(きれいで優しい先生で、もう~、うっとり♡)

症状が重いので薬も飲んだほうがよいということで
智子さんに薬局につれていってもらい購入

e0078404_01145139.jpg

今回は薬にも助けてもらいました

おかげさまで、今日のエベイユ学園でのわらべうた
予定通りできました
ほんとうにありがたい!!!

自分の足で立てるって、すてき
左右の足を交互に前に出せるって、すてき
ここに今いて、今日を生きていることは、奇跡
毎日は奇跡の連続だったんだ


食べ物の写真ばかりが続いたのは
外出できない私のために
チカコさんやゆづかさんが食材を買ってきて
小さなキッチンでお料理して食べさせてくれたからです

ふたりが居てくれてほんとうによかったー
まるでお母さんのようにお世話してもらったので
何か返事をするときは
「ウィ、マモン!」(はい、おかあさん!)と
答えてました(笑)

e0078404_01172971.jpg

神戸出身の人が経営しているお弁当やさんの
揚げ高野豆腐弁当 これもおいしかった!

e0078404_01175683.jpg


窓から見える、車の列
(フランスは基本的に路駐だそうですが、こんなに車間距離詰めてしまって
いったいどうやって車を動かすんだろう?とずっと疑問。
私ならどこにも停められなさそう。)
街の中はどこもこんなふうに車が縦にずらりと並んでます

e0078404_01202788.jpg

二人がそれぞれ出かけた場所の話を聞いて、地図を見る楽しみにも目覚める

e0078404_14300533.jpg
e0078404_14304351.jpg

実際には行ってないのに、けっこう詳しくなったかも(笑)

パリ市は、東西が新宿から亀戸くらいの距離
南北が池袋から恵比寿くらいの距離なんだそうです
意外とコンパクト

二人はメトロに乗って、パリ市内を自在に歩いてました
すごーい

私はひとりで出歩くのが苦手だし、人見知りだし、
特別行きたいところもなかったのですが
ローランギャロスの近くまで行って空気を感じてみたかったのと
エッフェル塔の前でやってみたかったことがありました


でも、今の時点での目標は
「予定通り日本へ帰ること」(笑)
なので本日もおとなしく静養


ローランギャロスのニュースが
ほんの少しだけテレビで流れる

e0078404_14020479.jpg

インターネットも携帯もほとんど使わず
(ちょっと自虐的ではあるけれど)
情報の波からも離れて
頭も休められたかも


夜の10時ごろ
ようやく空が暗くなりはじめます

e0078404_01162856.jpg

一日のんびりしていても、ちゃんと夜も眠れます(笑)



[PR]
by chieda919 | 2018-06-04 23:59 | フランス | Trackback | Comments(0)

フランス 6月4日 その1 エベイユ学園でわらべうた

エベイユ学園に到着
e0078404_16263113.jpg
ブーローニュ・ビヤンクール市内にある
日本や日仏のお子さんたちのための幼稚園です

2~6才のお子さんたち30人くらい
保護者のかたも10人ほどお越しくださいました
e0078404_11594331.jpg
e0078404_18251664.jpg

e0078404_11520387.jpg


今日歌ったわらべうた:
じーじーばー、あがりめさがりめ、だるまさん、らかんさん
おてぶし、かえるぴょこぴょこ、ナカナカホイ、とんぼとんぼ
波波我んわちゃくり、てんやのおもち、ソーメンニューメン
どんぐりころちゃん、おつきさまえらいの



e0078404_11521882.jpg

ゆづかさんとチカコさんにも手伝っていただきながら
全編日本語で
いつものように歌わせていただきましたが
お子さんたちの反応がすなおでかわいくてたまりません

先生方もわらべうたをメモしながら
「子どもたちと一緒に歌ってみたいと思います」
と言ってくださいました


フランスに暮らしながらも
日本のわらべうたも歌いながら育ってくれたら
こんなにうれしいことはありません


きっといろいろな国に、こういう幼稚園や日本人学校があるでしょう
そういうところに日本のわらべうたを届けたいと
長崎の山田ゆかり先生がおっしゃっていたことを思い出しました

私も小さなあしあとをひとつ、つけられたかな


今日の企画をしてくださった
西山ご夫妻とエベイユ学園の先生がた・保護者のみなさん
エベイユ学園のお子さんたち
ありがとうございました

e0078404_00362162.jpg

ムッシュー西山、メルシー!


実はずっと前から、私は
「いつかフランスへ行って、わらべうたを歌うような気がする」と
言っておりました
熱望…というわけではなくて
なんとなくそんな気がする、という程度だったのです
でも、ほんとうにそうなって、こんなにうれしい体験ができた
このふしぎな流れはなんだったのでしょう


今回の旅の二公演、無事に終えることができてよかった
あぁ、ほんとうにほんとうに無事に出来た!!


さてそろそろ、ほんとうのところを明かすとしますかね・・・


[PR]
by chieda919 | 2018-06-04 23:25 | フランス | Trackback | Comments(0)

フランス 6月3日 食べ物編はつづく

ヤギのチーズ
「シェーブル」と言うそうです
智子さんが買ってきてくださいました
ヤギさん三匹お舟にのってますね
e0078404_23351329.jpg
桃も!
もう、スモモや桃のシーズンだそうです
e0078404_23380754.jpg


調味料の小瓶はなかなか見つかりませんでしたが
shoyuはありました

e0078404_23385073.jpg


「BIO」と掲げてある自然食品のお店には
新鮮な野菜がたくさん売っていて
おいしくて、しかも値段もそんなに高くない

e0078404_23383338.jpg

茄子とトマトに、贅沢にもカマンベールを溶かしてかける(最高!)

お魚のすり身フライは、お魚のかたち

e0078404_23381836.jpg

カマンベールとシェーブルの食べ比べ

e0078404_23412967.jpg

ミニトマトがとってもおいしくて安いものだから
おやつ代わりにも口に放り込む


なぜ食べ物のことばかり…?
と思うかたもいらっしゃるかもしれません
その訳は、のちほど。


明日はいよいよエベイユ学園へ!!


[PR]
by chieda919 | 2018-06-03 23:31 | フランス | Trackback | Comments(0)

フランス 6月2日 今日は食べ物編

フランスの朝と言えば
これでしょう

e0078404_21344935.jpg

すぐ近くのスーパーで、7:30の開店と同時に
焼きたてクロワッサンを売っている

表面さくさく 中はふわふわ


こちらに着いた日から気になっていたこれは…

e0078404_21384523.jpg

本物と並べてみても、ほぼ同じ大きさ

e0078404_21385877.jpg

ちょっとお高いケーキでしたが
この時期限定だと思います
中はチョコムース&レモンムース&カシスソース
コーティングはレモン入りホワイトチョコ?
タルト生地の台に乗ってます
見た目もお味もサービスエース


ハムとエメンタールチーズのバゲットサンド
jambon=ハム と覚えていたので
食べてみたかったの

e0078404_21544662.jpg

素朴なおいしさ

ボリュームもあって
半分でもけっこうおなかいっぱい

e0078404_21553278.jpg


さて、こちらは?

e0078404_21402152.jpg

答えは、グミ!

宿の入口のスペースに
小さなお菓子やリンゴなど置いてあって
「ご自由にどうぞ」となってました
ハンバーガーグミもここにありました

e0078404_16200960.jpg

あらゆるものが、さりげなくおしゃれ


食べ物編は続く…


[PR]
by chieda919 | 2018-06-02 23:33 | フランス | Trackback | Comments(0)

フランス 6月1日 ジブリッシュ公演

フランス ブーローニュ・ビヤンクール市でのジブリッシュ公演は
この教会の中のホールが会場でした
e0078404_00451544.jpg
私の楽器と小道具の一部
e0078404_00412607.jpg

三匹のチューによる「浦島太郎」
フランス語では、La Mer(海)のイメージとご紹介

おかやまゆづか:ジブリッシュ
藤井智佳子:衣装・舞台
坂野知恵:音・わらべうた

ジブリッシュは、言葉ではなく、声や体で表現する演劇の手法のひとつで
言葉に頼らない分、自分を解放したり、観る人の感性が刺激されたり
つまりは言葉の壁を超えて観ていただくことができます

e0078404_21171943.jpg

e0078404_00464861.jpg

e0078404_16324575.jpg

e0078404_01260143.jpg
e0078404_21170192.jpg
e0078404_02083704.jpg
e0078404_00414916.jpg
e0078404_00422099.jpg
司会と通訳は西山氏が担当してくださったので
ありがたかったです


私は日本のわらべうたうたいだと紹介していただき
そこからの「ナカナカホイ」
e0078404_00404926.jpg
みなさんすぐに手を動かし声を出してくださってすばらしい

「ちょうちょかんこ」で蝶々が会場を飛んだあとは

「富貴万福末繁盛」
e0078404_00470879.jpg
数え歌だということを伝えたくて
てぬぐいに書いてある歌詞を指さしながら
「アン、ドゥー、トロワ・・・」と言っていったら
みなさん10まで見守りつつ応援してくださったー

で、このあたりからは、全部日本語でやりました(笑)

「フゥーキマァンプゥク シュエハンジョー」

会場に響く声に感動しました
日本のわらべうた 国境を超えました


上演後は、西山智子さんが準備してくれた
ちらし寿司・巻き寿司など
日本の食べ物を味わっていただきながら歓談
e0078404_16345901.jpg
私たちが持参したおかきやお干菓子なども
e0078404_00434392.jpg
どれも好評でした


みなさん一人一人、声をかけてくださるのですよ
言葉は通じなくても気持ちはとても伝わってきました
e0078404_23043099.jpg
e0078404_01341616.jpg
時々わかる単語があるとすごくうれしくなって
もっと言葉を知りたいと思う


そして帰るときには、男女を問わず
ビズ(bise)してくれる
頬を片方ずつ合わせて、口で「チュッ」と音をたてるフランス式あいさつ

照れますけど
みなさんあたたかくて
喜んでくださったんだなぁと
とてもうれしかったです


Terre d'Arcs en Cielのみなさんと
e0078404_00425067.jpg

西山智子さんと三匹のチュー

e0078404_00430240.jpg
無事に公演終了。。。

公演に至るまでお世話になったかたがた
ここまで三人で来られた私たち
ここで公演できたことに深く感謝
しみじみと喜びを味わう

Merci♡


[PR]
by chieda919 | 2018-06-01 23:40 | フランス | Trackback | Comments(0)

フランス 5月31日 いろいろあるある 

日本でもお馴染みのペ〇エですが
今はローランギャロス仕様
テニスボールと赤土のコート
e0078404_11194566.jpg


2eme etage(二番目のフロアー)というのは2階ではなく、3階になる
(エレベーターの表示なども、どこを押していいものやら戸惑う)

e0078404_11201825.jpg

街角にこんな建物が何気な~くあったりする

e0078404_11203784.jpg

窓辺や壁が、どこもお洒落

e0078404_11274170.jpg

煙突そうじ屋さんがヒョイッと顔を出しそう

e0078404_11275840.jpg
一方で、モダンなものもスタイリッシュ
e0078404_01554568.jpg

椅子もかなりかっこいい そして可愛い

e0078404_01553186.jpg

デザイン 色使い 新旧のバランスなど
その感覚に唸らされます



生のホワイトアスパラが売られているのを
チカコさんが見逃さずに買ってきてくれました
ちょっと溶かしたカマンベールとともに…おいしいー

e0078404_22131553.jpg

さてさて、明日の公演に備えて・・・っと。


[PR]
by chieda919 | 2018-05-31 23:59 | フランス | Trackback | Comments(0)